スパリゾートハワイアンズだけじゃもったいない!福島県いわき市の観光スポットをご紹介

都内から電車や車で約3時間で行ける福島県いわき市。毎日東京駅から1時間に1~2本高速バスも運行しているので、都内からちょっと遠出したいな、という時にオススメですよ。今回は、人気の「スパリゾートハワイアンズ」だけでなく、その周辺の観光スポットをご紹介します。

シーラカンスが見られる水族館「アクアマリンふくしま」

アクアマリンふくしま

海沿いに立つ、ガラス屋根のドームが目印の「アクアマリンふくしま」は、太平洋に生息する生物をメインに、水中調査の映像や貴重な標本を展示する水族館です。開館当初から“生きた化石”として知られるシーラカンスの研究が行われ、展示コーナーではその謎に包まれた生態を詳しく知ることができますよ。また、体験型施設「アクアマリンえっぐ」や海辺を再現した「蛇の目ビーチ」では、海の生物との触れ合いを通じ、遊びながら学ぶことができます。

ayakaさん(@ayk84___j)がシェアした投稿

アクアマリンふくしまへのアクセスは、電車の場合JR常磐線「泉駅」下車後路線バスに乗り換え「支所入口」で降り、歩いて約10分です。車の場合は常磐自動車道「いわき湯本I.C.」を降りて約20分です。

■アクアマリンふくしま
住所
福島県いわき市小名浜字辰巳町50
電話番号
0246-73-2525
開館時間
3月21日~11月30日/9:00~17:30、12月1日~ 3月20日/9:00~17:00
休館日
入館料
大人/1,800円、小学生~高校生/900円

貴重な化石を展示する「いわき市石炭・化石館ほるる」

「いわき市石炭・化石館ほるる」は、いわきの炭鉱の歴史や市内各地で発掘された化石を展示している博物館です。かつてこの一帯は海で、発掘されたフタバサウルス・スズキイやアンモナイトなど世界的にも貴重な化石を見学することができますよ。石炭坑道や炭鉱の生活を再現したコーナーもあるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

いわき市石炭・化石館ほるるへのアクセスは、電車の場合JR常磐線「湯本駅」から歩いて約10分。車で行く場合は、常磐自動車道「いわき湯本I.C.」を降りて約10分です。

■いわき市石炭・化石館ほるる
住所
福島県いわき市常磐湯本町向田3-1
電話番号
0246-42-3155
開館時間
9:00~17:00(最終入館16:30)
休館日
第3火曜日(祝日・振替休日の場合は翌日)、1月1日
入館料
大人/650円、中学生・高校生・大学生/430円、小学生/320円

常夏の温泉施設「スパリゾートハワイアンズ」

スパリゾートハワイアンズ

いわきと言えば、忘れてはいけないのが「スパリゾートハワイアンズ」!東京ドーム6個分の広い敷地に、南国の雰囲気満点のウォーターパークや南ヨーロッパ風のスパ施設などを有しており、テーマの異なる温泉を楽しむことができます。メインプールのウォーターパークは全天候型ドームなので、一年中気温を気にせず遊べるのが魅力♪日本にいながらハワイの雰囲気を感じられる、福島を代表するレジャースポットですよ。

スパリゾートハワイアンズ

スパリゾートハワイアンズへのアクセスは、電車の場合はJR常磐線「湯本駅」を目指しましょう。そこから無料送迎バスで約15分です。車の場合は常磐自動車道「いわき湯本I.C.」を降りて約3分で到着です。その他、首都圏各地から宿泊者専用に無料送迎バスが運行されておりとってもお得なので、泊まる予定のある方は確認してみましょう。

いわき市といえばスパリゾートハワイアンズが有名ですが、周辺にはこんなに好奇心をくすぐるような魅力的な施設があったんですね!都内から電車でも車でもアクセスしやすいので、ぜひいわき市に行ってみてください!

■スパリゾートハワイアンズ
住所
福島県いわき市常磐藤原町蕨平50
電話番号
0570-550-550
受付時間
8:30~10:00、14:00~17:15
営業時間
4月1日~4日/9:00~22:15、4月5日・6日/9:30~22:15、4月7日~27日・5月7日~6月30日/平日…10:00~22:15、土日祝日…9:00~22:15、4月28日・30日・5月6日/9:00~22:15、4月29日・5月3日~5日/8:30~22:15、5月1日・2日/9:30~22:15 (最終入館は閉館1時間前)
休業日
2018年5月10日、6月9日~10日の正午まで
入場料金
大人(中学生以上)/3,500円、小学生/2,200円、3歳以上/1,600円
※情報は記事公開日時点のものになります。