青森・秋田の見どころを満喫できる観光列車「リゾートしらかみ」に乗ってみよう!

「リゾートしらかみ」は秋田駅と青森駅を結ぶ観光列車です。首都圏から秋田駅へは秋田新幹線「こまち」で。青森駅へは東北新幹線「はやぶさ」で新青森駅まで行き、奥羽本線に乗り換えて一駅ですが、新青森駅からも「リゾートしらかみ」に乗車できます。
「リゾートしらかみ」は全車指定席、チケットは事前購入してください。秋田駅出発の場合は左側に日本海、右側に白神山地の景色を楽しめます。新青森駅から出発する場合は、景色は秋田駅出発と逆になるので、座席購入時の参考にしてみてくださいね。

日本海と白神山地の絶景を楽しめる♪

リゾートしらかみ

リゾートしらかみは、基本的には毎日運行。2018年4月1日からは上りと下りそれぞれ3便が運行されています。「橅(ぶな)」「青池」「くまげら」という3つの車両があり、それぞれの運転日は公式サイトで確認することができますよ。
見どころはなんと言っても車窓の景色!日本海の美しい眺望を楽しんでくださいね。

リゾートしらかみ座席

また車内では、津軽三味線生演奏や津軽弁での昔話語りなどイベントが開催されることも。旅の気分をより盛り上げてくれます♪各車両はどれも展望室付きの4両編成で、そのうち1両がボックス席の車両。新型車両の「橅」には、このボックス席をフルフラットに組み替えできる座席があるので、足を伸ばしてくつろぐこともできますよ。また、こちらの車両にはコーヒーやスイーツ、特産品を販売するカウンターもあるので、景色を見ながらコーヒーブレイクを楽しむのもオススメです。

■リゾートしらかみ
運賃
4,950円(乗車料金:4,430円と指定席料金:520円) 
※秋田駅~青森駅間の場合

途中下車で楽しむのならココがオススメ!

リゾートしらかみが通る五能線の23駅のうち、ぜひ途中下車していただきたいオススメのスポットをご紹介します。

ねぴおさん(@nepio100)がシェアした投稿

世界遺産にも登録されている白神山地に行くのなら、「あきた白神駅」で降りるのがオススメ。こちらの駅は白神山地の秋田側の玄関口として知られ、散策するのにとっても便利なんですよ。駅発のガイドツアーもあるので、事前予約してトレッキングを楽しんではいかがでしょう。

wasao_officialさん(@wasao_official)がシェアした投稿

青森きっての人気者に会いに、「鰺ヶ沢駅」で下車してみましょう。“ブサかわ犬”として有名な「わさお」。駅から車で約5分のところに、わさおがいる「七里長浜きくや商店」がありますよ。また鰺ヶ沢町観光協会では、わさおのオリジナルグッズを販売しているので、ぜひチェックしてみて♪

立佞武多の館

五所川原市では、毎年8月4日から8月8日に五所川原立佞武多祭りが開催。この祭りは「青森のねぶた」と「弘前ねぷた」と並ぶ青森三大佞武多(ねぷた)の一つです。「五所川原駅」から歩いて5分にある、「立佞武多(たちねぷた)の館」では、年間を通し佞武多の展示を見ることができますよ。

千畳敷

また、「千畳敷(せんじょうじき)駅」では15分間停車してくれるので、海辺の散策をしてみてはいかがでしょう。駅の目の前の海には、平たい畳のような石が広がっています。かつて殿様が1,000枚の畳を敷いて宴をしたという伝説が残る千畳敷。自然が造りだした不思議な光景は必見です。

■わさおの店 七里長浜きくや商店
住所
鰺ヶ沢町大字南浮田町字美ノ捨59-19
営業時間
8:00~17:00
休業日
電話番号
0173-72-6766
■立佞武多の館
住所
青森県五所川原市大町506-10
開館時間
4~9月/9:00~19:00、10~3月/9:00~17:00 ※:8月4日~8日は9:00~17:00、12月31日は9:00~15:00
休館日
1月1日 ※営業の場合も有
入館料
大人/600円、高校生/450円、小・中学生/250円
電話番号
0173-38-3232

景色良し、肌に良しの温泉を楽しもう♪

沿線は観光スポットだけでなく、温泉も充実♪特にオススメの温泉としてご紹介したいのが「ウェスパ椿山」。駅名にもなっています。駅から歩いてすぐ、ヨーロッパ風の外観が目印のリゾートスパ施設です。こちらでは日帰り温泉を楽しむことができ、日本海を眺められる屋根が開閉式の展望温泉が人気なんです。また、モノレールで白神展望台へ行け、白神山地と日本海を一望できるので、ぜひ温泉と併せて楽しんでくださいね。

Lost_visionさん(@red_queen119)がシェアした投稿

「八郎潟駅」には、全国的にも稀少価値の高いモール温泉を楽しめる2つの施設があります。「ポルダー潟の湯」と「ホテルサンルーラル大潟」は、駅から車で20分ほどにあり、どちらも日帰り温泉を楽しむことができますよ。モール温泉は茶褐色の湯が特徴。天然の保湿成分が含まれているので美肌の湯と知られています。ゆっくりと温泉に浸かって、美肌を目指してみてはいかがでしょうか。
ご紹介した場所の他にも、神秘的な青池で有名な十二湖や、木造の太鼓橋「鶴の舞橋」など、途中下車で楽しめるスポットが盛りだくさん♪お得に楽しむのなら、2日間乗り放題のフリーパス(3,810円)もあるので、ぜひ利用してみてくださいね!

■ウェスパ椿山
住所
青森県西津軽郡深浦町舮作鍋石226-1
日帰り入浴
営業時間
4~10月/6:00~22:00(最終受付21:30)、第2・4火曜日…17:00~ ※11~3月は要問い合わせ
休業日
日帰り
入浴料金
大人(中学生以上)/500円、小学生/300円、小学生未満/200円
モノレール乗車料(展望台入館料含
大人(中学生以上)/500円、小学生/300円、小学生未満/無料
電話番号
0173-75-2261
■ポルダー潟の湯(モール温泉)
住所
秋田県南秋田郡大潟村北1-3
営業時間
6:00~22:00
休業日
第2火曜日 ※8月のみ第火曜日
料金
大人(高校生以上)/400円、中学生/200円、小学生/150円、小学生未満/無料
電話番号
0185-45-2641
■白神展望温泉 美肌の湯 ホテルサンルーラル大潟 (モール温泉)
住所
秋田県南秋田郡大潟村北1-3
日帰り入浴
営業時間
11:30~18:00
休業日
第1・3月曜日
日帰り入浴料金
大人(高校生以上)/500円、小・中学生/300円
電話番号
0185-45-3332
※情報は記事公開日時点のものになります。