富山の大自然を満喫できる観光列車「アルプスエキスプレス」に乗ってみよう!

富山県の人気観光地を走る観光列車「アルプスエキスプレス」。一体どういう魅力があるのか、沿線にあるオススメの観光スポットと併せてご紹介しますよ♪

アルプスエキスプレスってどんな列車?

Hiro_En_doさん(@hiro_enchang)がシェアした投稿

富山地方鉄道が運行するアルプスエキスプレスは、数々の列車デザインを手がけた水戸岡鋭治氏によるデザインです。斬新な内装で、車窓の景色が楽しめるようにと大きくしつらえた窓が印象的。座席や窓枠には木がふんだんに使われているため高級感があり、暖かみを感じつつのんびりと旅を楽しめますよ♪

chisaki shibataさん(@csk_tom)がシェアした投稿

車両は全部で3両編成となっており、自由席の1・3号車には4人掛けのテーブル付コンパートメントシートがあるので、グループ利用に最適です。また、指定席の2号車には、カップルシートやファミリーシート、景色を一望できるカウンター席などバラエティ豊かな座席が用意されているので、用途に合わせて選べます。地ビールやオリジナルグッズを購入できるサービスコーナーもあるので旅行気分が盛り上がりますね♪

アルプスエキスプレスの乗車方法は?

富山地方鉄道

土日祝日のみの運行となっており、時刻は公式サイトからご確認ください。座席指定券が220円とお得なので、せっかく乗るのであれば指定席利用がオススメです。ただし、事前予約は始発駅の「宇奈月温泉」または「電鉄富山」からの乗車の場合に限るので、ご注意ください。

■アルプスエキスプレス
運行日
休日(土日祝日)
料金
区間運賃 ※特急の場合は特急運賃、2号車利用の場合は座席指定券220円がさらに必要
予約電話番号
076-444-7710(受付時間:平日8:30~17:00) ※運行日の2ヶ月~3日前まで

迫力満点の雪の壁は必見!「立山黒部アルペンルート」

以下に、沿線のオススメ観光スポットをご紹介します。

雪の大谷

「立山駅」を下車して行けるのが、「立山黒部アルペンルート」。富山と長野を繋ぐ山岳観光ルートで、登山やロープウェイなどを楽しむことができます。有名なスポットの一つに「雪の大谷」があり、4~6月がベストシーズン!世界有数の豪雪地帯にあり、高さ20mを超える雪壁の道路は必見ですよ。他にも、9月中旬から11月の上旬の長期間にわたり紅葉を楽しめます。

■立山黒部アルペンルート

美肌の湯で有名な宇奈月温泉

宇奈月温泉駅

始発・終点の「宇奈月温泉駅」を降りると、温泉街のシンボルである温泉の噴き出す噴水がお出迎え。宇奈月温泉は美肌の湯として有名で、温泉街には足湯や観光案内所を併設する「湯めどころ宇奈月」があるので、気軽に立ち寄ってみて。お土産には、宇奈月温泉のように“つるつるですべすべ”な皮で人気の「つべつべまんじゅう」がオススメです。

■宇奈月温泉
電話番号
029-871-7023
営業時間
ランチタイム/11:30 ~15:00(L.O.14:00)、ディナータイム/17:00~21:00(L.O.20:00)

運が良ければ、蜃気楼が見えるかも!

蜃気楼 しんきろうロード

「電鉄魚津駅」でぜひ注目したいのが、春によく出現するという蜃気楼です。駅から歩いて20分くらいの海岸線沿いに「しんきろうロード」があり、運が良ければ神秘的な蜃気楼を見ることができるかもしれません。海岸には展望台もあり、見えた方には近くの「海の駅 蜃気楼」で証明書が発行してもらえるので、旅の記念にぜひ♪

富山の自然を大満喫できるアルプスエキスプレス。沿線の観光地に立ち寄りながら、ラグジュアリーな旅をしてみてはいかがでしょうか。

■しんきろうロード
※情報は記事公開日時点のものになります。