香港行くなら外せない!若者に人気の繁華街「旺角(モーコック)」がプチプラ天国♪

旺角の街並み

旅行に行くなら有名な観光地も行きたいけど、買い物やローカルグルメを楽しんだり、その土地のカルチャーを感じたい!という方もいますよね。香港では、「旺角(モンコック)」という街がまさにそう。人々で常に賑わう旺角は、元々は歓楽街として栄えていただけあって“眠らない街”と言われてきました。
しかしこの旺角、近年は若者のファッションやカルチャーの発信地として知られるようになりました。街にはオシャレなカップルもいっぱい!日本でいう原宿や渋谷にあたる旺角では、一体どんな楽しみ方ができるのか見てみましょう!

旺角のランドマーク的存在であるランガムプレイス(朗豪坊)

ランガムプレイス(朗豪坊)

まず旺角のランドマーク的存在であるランガムプレイス(朗豪坊)をご紹介!
2004年夏にオープンしたランガムプレイスはショッピングモール、ホテル、オフィスタワーの複合施設で、旺角エリアのランドマーク!流行りを重視した若者向けショッピングモールは、流行の先端を行くラインナップで、常にオシャレな若者でいっぱい!内装もキュートかつ、フードコートやカフェも大充実と、旺角の中心地ともいえる巨大ショッピングモールは“香港の今”が垣間見えるおすすめスポットと言えます。

■ランガムプレイス(朗豪坊)
住所
Langham Place, 8 Argyle St, Mong Kok, KLN
営業時間
11:00〜23:00
定休日

若者御用達のプチプラコスメがたくさん!「卓悦(bonjour)」

Egléeさん(@egleenyc)がシェアした投稿

またおしゃれな若者が集まるなら、コスメも期待しちゃいますよね?旺角でもオススメなのは、ハイレベルなのにプチプラなコスメが手に入ることでも知られるドラッグストアチェーン「卓悦(bonjour)。
日本未発売のヨーロッパのブランドから、大人気韓国コスメなど、素晴らしい品揃えが自慢!それだけでもコスメ好きには堪らないですが、さらに日本よりかなり激安。
また旺角内には、韓国コスメの路面店も近年急増中。日本未上陸の人気韓国コスメも買えちゃいますよ♪

■卓悦(bonjour)旺角店
住所
13-19 Sai Yeung Choi Street South, Mongkok, Kowloon
営業時間
10:00-23:00
定休日

旺角のメインストリート「女人街(ノイヤンガイ)」

女人街
Photo credit: nekotank via Visual hunt / CC BY-ND

そして旺角のメインストリートともいうべき女人街(ノイヤンガイ)も忘れてはいけません!昼間から夜中まで出店がひしめく通りは、観光客や若者で常に溢れ返っており、まさに想像するアジアのマーケットといった雰囲気がいい感じ!また価格交渉できるのも面白いところで、交渉次第ではお目当ての商品が激安でゲット出来ちゃうコトも♪
食べ歩きとしても大人気の女人街は、屋台の中華料理から伝統的なスイーツ、モダンなタイプものまで色々楽しめちゃいます!

■女人街(ノイヤンガイ)

その他、スポーツ用品がメインのスニーカーストリートや、B級グルメで有名なドゥンダス・ストリートなど、旺角は魅力でいっぱい!次の女子旅はパワフルな街・旺角に行ってみませんか?

この記事は2016年7月7日に公開されたものを編集したものです。
※情報は記事公開日時点のものになります。
Yokito
大阪出身、現マドリッド在住。ひょんなキッカケで出会ったスペイン人と遠距離恋愛の末、結婚。現在はスペイン語学校に通う傍ら、美味しいワインとハムを楽しむ日々を送っています。趣味として世界20カ国以上を旅しており、今後も"人生は旅である"と体現していく予定!!さぁ、ロマンチックな人生を楽しみましょう。