五感で体感する渓流美!鳥取県の木谷沢渓流で新緑を満喫しよう♪

砂丘のイメージが強い鳥取県ですが、じつは新緑が楽しめるスポットもあるのをご存じですか?木谷沢(きたにざわ)渓流は、中国地方最高峰である大山のふもと、奥大山にある名水の里です。西日本最大級のブナ林が広がっており、木々が蓄えた清冽な地下水が湧き出る場所なんです。その水質は、「天然水」でおなじみのサントリーが採水地として決定したほど。今回は、そんな木谷沢渓流についてご紹介します。

木谷沢渓流の見どころは?

木谷沢渓流

宇多田ヒカル出演の飲料水のテレビCMにも登場した、奥大山の木谷沢渓流。そのあまりの美しさから気になっていた方も多いのではないでしょうか。見どころはなんといっても苔むした岩や樹齢100年を超える巨木などが織りなす幻想的な景色。一歩足を踏み入れるだけで、別世界に迷い込んだかのような気分が味わえます。

特に新緑の季節は、鮮やかな緑に渓流が美しく映え、絵になります。霞に包まれる時間帯はさらに幻想的な雰囲気に。絶えず聞こえるせせらぎや小鳥のさえずりは心を穏やかにしてくれ、清浄な空気が気分をリフレッシュしてくれます。

遊歩道が整備されていますが、歩きやすい靴で訪れるのがおすすめ。複数人いればガイドツアーを予約することもできますよ時間や料金は希望により応相談とのこと。五感全てを使って、渓流美を満喫してくださいね。

散策後はご当地グルメで腹ごしらえ♪

白鳳の里さん(@hakuhou.1458_1)がシェアした投稿

遊歩道を歩いてお腹が減ってきたら、ご当地グルメをいただきましょう!たとえば大山おこわは、山菜や野菜、竹輪など季節によって異なる具材をもち米に加えてふっくら炊き上げた郷土料理です。大山山麓でとれたそば粉を使用する大山そばも名物の1つ。地元産にこだわって作られるシンプルなそばは、旅先でしかいただけない味わいです。

大山を回り込むように伸びる大山パークウェイ沿いの道の駅では、数々のご当地アイスクリームを販売しています。「アイスクリームMAP」にまとめられるほど種類が豊富で、定番のジャージー牛乳をはじめ、青大豆や富有柿といった地元の名産品を生かしたものから、どんぐり味やカレー味など変わり種のアイスクリームまで揃っています。ドライブがて立ち寄ってみてくださいね♪

木谷沢渓流へのアクセスは?

しげ狂います。さん(@shigecle)がシェアした投稿

木谷沢渓流へは、車の場合米子市内から米子自動車道江府インターまで約30分、そこから約15分で到着です。公共交通機関などはありませんので、交通手段は車のみとなっています。大山周辺にドライブの予定がある方は、旅行先の1つとして予定に組み込んでみてくださいね。

■木谷沢渓流
住所
鳥取県日野郡江府町御机837-13

清冽な空気と幻想的な渓流美に思わず癒される、木谷沢渓流。砂丘遊びもいいですが、こんな鳥取旅行も一味違って魅力的ですよ。

※情報は記事公開日時点のものになります。