出雲大社へ女子旅するなら!寝台列車「サンライズ出雲」で行ってみない?

良縁を運んでくれるとして女性に人気の島根県の出雲大社は、関東からのアクセスがちょっと不便。 しかし、寝台列車「サンライズ出雲」なら寝ている間に出雲にいけます。 魅力たっぷりの列車で、心癒やされる女子旅へ出かけませんか?

関東からでも便利に、お得に出雲大社へ行ける!「サンライズ出雲」の人気の理由

出雲大社

東京から山陰・出雲へ向かう寝台列車「サンライズ出雲」。22:00に東京駅を出発し、出雲市駅には翌朝9:58に到着します。仕事終わりに乗れば、翌日の朝から出雲大社に参拝できるのです。 車内設備も充実しており、有料のシャワーやドライヤーなども備えられています。仕事のあと家に帰る時間がない人は、荷物を持って出勤し、退社後まっすぐ東京駅に向かっても、列車の中でゆっくり汗を流せますよ。女性にも人気の理由は、時間的な便利さに加えて、寝台列車のイメージをくつがえす清潔感。かわいらしいピンク色の車両がホームにやってくれば、これから始まる旅を想像してワクワクすること間違いなし♡

■出雲大社
住所
島根県出雲市大社町杵築東195
営業時間
8:30~17:00(問い合わせ可能時間)
定休日
電話番号
0853-53-3100

女子旅ならシングルツインがおすすめ!女子会をしながらお得に出雲へ

車内には料金に合わせてさまざまなタイプのシートが用意され、全ての個室で鍵がかけられるので、女子だけでも安心して楽しめます。 グリーン車と同じ位置づけの「シングル・デラックス」タイプには、寝台列車とは思えない広めのベッドと洗面台、テーブルが備え付けられ、ホテル空間を思わせる充実ぶり。さらにこの座席なら、同じ車両内にある専用のシャワー室も無料で使えます。 女子旅におすすめのシートは、室内に2段ベッドがあり、お得な料金で乗れるシングルツイン。下のベッドは折りたためばソファとしても使えるため、寝る前のおしゃべり時間にピッタリ!眠くなったらすぐに横になれるのも魅力ですね。

寝台列車の醍醐味!朝を告げるサンライズは見逃せない!

夜が明けると美しいサンライズと共に朝が訪れます。その景色はまさに絶景。車窓からの景色に、こんなにも感動的で美しいものがあったんだ…!と驚くはずですよ。 サンライズ出雲のチケットは、駅にあるみどりの窓口にて購入可能です。乗車日の1か月前から購入できますが、週末金曜日が特に人気なので早めの計画がおすすめ。 旅行会社からは、往路・復路いずれかでサンライズ出雲の利用で片道は新幹線利用、島根のホテルで1泊などのセットプランも発売されています。旅行会社のツアー利用は手間も省けて、通常購入よりもお得な場合もあるので合わせてチェックしてみくださいね。

この記事は2017年2月28日に公開されたものを編集したものです。
※情報は記事公開日時点のものになります。