ワインの魅力にとことん浸る!ワインの産地勝沼で楽しむほろ酔い散歩のすすめ

ワイン試飲 イメージ

フルーツとワインの産地として有名な山梨県勝沼。勝沼には複数のワイナリーがあり、中には無料で見学をすることができるワイナリーも!ワインの魅力をグッとコンパクトに楽しめる、おすすめのほろ酔いワイナリー巡りコースをご紹介します!

歴史が息づくシャトー・メルシャンのワイナリー

シャトー・メルシャンは、日本ワインの原点というもいうべきブランド。そのワイナリーは日本最古とされる木造のワイン醸造場であり、山梨県の指定有形文化財です。2010年に新しくオープンしている体験型のワイナリーでは、シャトー・メルシャンにおけるワイン造りの歴史を学び、ワインショップやカフェ楽しむことができます。また、歴史ある木造醸造所やぶどう園、ワインギャラリーも見学可能です。シャトー・メルシャンへはJR勝沼ぶどう郷駅から、タクシーで10分ほど。ワイナリーの見学コースは3つ用意され、電話またはWEBにて予約できます。

■シャトー・メルシャン
住所
山梨県甲州市勝沼町下岩崎1425-1
営業時間
9:30~16:30
休館日
火曜日及び年末年始
電話番号
0553-44-1011

たっぷりとワインの魅力に向き合える勝沼醸造

シャトー・メルシャンから10分ほど歩くと、勝沼醸造があります。小さなワイナリーですが、ワイン造りへのこだわりと思いは熱く、ワイナリーツアーではその思いやワイン造りについて専門スタッフが丁寧に説明してくれる「スタッフコース」が人気です。このコースはたっぷり2時間のツアーで2,000円。常時の開催ではないため、開催日はホームページの催行カレンダーか直接電話にて確認する必要があります。さらに、甲州ぶどうを使ったワインなど、8種類ものワインを試飲できる「テイスティングコース」が1500円で用意されていますよ。ワイナリーツアーの予約はホームページの予約フォームから可能。また、勝沼醸造にはランチとディナーが楽しめるレストランも併設しているので、散策でお腹が空いたら食事を楽しむのもおすすめです。

■勝沼醸造
住所
山梨県甲州市勝沼町下岩崎371
営業時間
ワイナリーツアーは10時から15時までの回があります。
レストラン営業時間
ランチタイム/平日11:30~(14:30 L.O)、土日祝日(1部11:30~13:00 2部13:30~15:00)、ディナータイム/17:00~21:00(20:00 L.O)
電話番号
0553-44-0069
■勝沼醸造
・住所:〒409-1313 山梨県甲州市勝沼町下岩崎371
・営業時間:ワイナリーツアーは10時から15時までの回があります。
      (コースによって異なります。)
 レストラン営業時間:ランチタイム/平日11:30~(14:30 O.S)
           土日祭日(1部11:30~13:00 2部13:30~15:00)
           ディナータイム/17:00~21:00(20:00 O.S)
・定休日:レストランは水曜日定休日/ワイナリーツアー日程についてはホームページの開催カレンダーを参照
・電話番号:0553-44-0069
・HP:http://www.katsunuma-winery.com/

4代にわたり守り継がれる隠れ家的ワイナリー丸藤葡萄酒工業

勝沼醸造から15分ほど歩くと、明治23年から続く丸藤葡萄酒工業があります。こちらでは無料でワイナリー内を自由に見学することができ、ワインが熟成されている樽や葡萄畑、ワインを瓶に詰める作業をする詰め場などを見てまわることが可能。見学のあとはカウンターバー風のおしゃれなショップで、テイスティングをしながらワインを購入することができます。いろいろなワインを試飲して、お土産や自宅で楽しむワインとしてお気に入りの1本を見つけるのも楽しいですね。

■丸藤葡萄酒工業
住所
山梨県甲州市勝沼町藤井780
見学時間
9:00~16:30
定休日
無(1~3月の土日祝日はショップのみの営業)
電話番号
00553-44-0043

近年のワインブームを相まって、国産ワインにも注目が集まっています。日本におけるワインの産地として知られる勝沼のワイナリーを巡って、ぜひ国産ワインの魅力を堪能してくださいね!

この記事は2016年12月24日に公開されたものを編集したものです。
※情報は記事公開日時点のものになります。