• 2018年5月10日更新
  • Akane

バンクーバーの魅力が凝縮された大通り「コマーシャル・ドライブ」でショッピングとグルメを楽しもう!

多民族国家を公言するカナダで、ひときわ多様な国籍の人々が暮らす西部の都市バンクーバー。特にダウンタウン東に位置する大通りコマーシャル・ドライブ、通称“ザ・ドライブ”は、バンクーバーの多様性を象徴する大通りとして際立った存在感を放っています!かつてイタリアからの移民が住み着き、リトル・イタリーとしてカフェやダイニングシーンにおいて名を馳せたことがきっかけとなって栄えたこのエリア。70年以上にも渡って移民達による多国籍料理がバンクーバーの人々に提供し続けています。周辺地域にはデザイナーやアーティストたちが多く住み、ショッピングやナイトライフのエリアとしても充実!バンクーバーの若者たちの間では定番の遊び場として有名です。高層ビルが建ち並ぶ大都会のダウンタウンとはひと味もふた味も違う魅力を持つエリアなんですね。

移民たちによる本場多国籍料理をバンクーバーで!

本格ピッツァ

ザ・ドライブに来たのなら絶対味わって欲しいのが、本場のイタリア料理、そしてあらゆる地域からの移民たちによる多国籍料理です!リトル・イタリーの名に恥じぬイタリアそのままの雰囲気のカフェやレストランが軒を連ねています。朝は本場のエスプレッソで始まり、ランチには本場イタリアンピザ、午後のおやつにはジェラートを食べ歩きして、夜は豪華にワインディナー…なんてことも、全てこの大通りでできちゃいます!イタリアンだけでなくインド料理、メキシコ料理、レバノン料理など、まさに多国籍都市バンクーバーならではの顔ぶれ。カジュアルランチからゴージャスなディナーまで、予算や好みに合わせてさまざまなタイプのお店を選べるのも嬉しいところですね。

アートで埋め尽くされた周辺地域と個性的なお店たち

ウォールアート

近所にはたくさんのアーティストたちが住んでいて、バンクーバーを代表するアート・カルチャーの中心地としても栄えています。このエリアにちょっと足を踏み入れると、もうそこはアート天国!大通りから脇の小道まで、たくさんのカラフルなストリートアートで彩られていて、エリア全体がちょっとしたギャラリーみたい。これらのアートコミュニティが地域の文化的な発展を後押しし、今やショッピングやナイトライフのエリアとして充実しています。大通りに軒を連ねるお店はヴィンテージの家具屋さん、古本屋さん、オーガニックショップなど、その全てが個性的!ダウンタウンとは全く違った特色を持つお店は、ウィンドウショッピングをするだけでも楽しいものですよ。

一日限りの夏のお祭り!イタリアン・デイ

イタリアン・デイ
撮影:Akane

「ザ・ドライブ」界隈が一番活気づく日、それは年に1度の夏のお祭りであるイタリアン・デイ!地域に根付くイタリアの文化を祝う伝統的なお祭りで、6月のバンクーバーの最高のお天気のもと毎年開催されています。大通り全体が歩行者天国になり、たくさんのフード屋台やお店が道脇に立ち並びます。この日のために設置される簡易ステージでは、お昼から夜までアーティスト達によるパフォーマンスが繰り広げられ、大いににぎわいますよ♪カナダにおける重要な文化イベントの1つであり、バンクーバーを代表するお祭りとしても知られています。国籍関係なく誰もが参加可能で、参加費はタダ!

スカイトレイン、バスでダウンタウンから楽々アクセス!

コマーシャル・ドライブ

「ザ・ドライブ」へは、バンクーバーの主な交通手段であるスカイトレインとバスの両方からアクセスできます。スカイトレインを利用する場合は、コマーシャル・ブロードウェイ駅で下車し、そのまま大通りを歩いて北上します。スカイトレインの主要路線であるエキスポ・ラインとミレニアム・ラインの両路線が乗り入れているので便利です!バスを利用する場合、No.20に乗れば大通りの好きなポイントで下車できます。もしくはNo.95、14、16のいずれかに乗車して大通りの最南端で下車し、5分ほど南に歩くとお店が見えてきます。どちらの方法でもダウンタウンから簡単にアクセスできるので、バンクーバーを訪れた際はぜひザ・ドライブを訪れてみてください!

■Commercial Drive(コマーシャル・ドライブ)
住所
Commercial Drive from Venables St to Grandview Cut, Vancouver, B.C. Canada
※情報は記事公開日時点のものになります。
Akane
旅するフリーランスイラストレーター、デザイナー兼バリスタ。イギリスで英語とデザイン留学、カナダ・オーストラリア・ニュージーランドでワーホリを体験し、現在海外ノマド生活中。ブログにて5年以上の海外生活や旅の中で培ってきた知識、英語、旅行、海外ノマド情報を発信中!
ブログ:http://wandering-bee.com/