日本からも行きやすい♪フィリピンにある“神が作った最後の秘境”「エルニド」

フィリピンには7000を超える島々があり、リゾートで有名な場所もたくさんあります。中でもエルニドは神が創造した最後の秘境といわれるほど、白い砂、青い海、緑の森林に彩られた風光明媚な場所。今回は世界屈指のリゾート地「エルニド」をご紹介します。

エルニド最大の魅力は透明度抜群なエメラルドブルーの海!

エルニド

エルニドの海は浜辺は透き通っていて沖にむかって色が濃くなるエメラルドグリーンのグラデーション。砂浜は真っ白で、打ち寄せる波、どこまでも続く青い空とのコラボレーションはまさに熱帯の楽園という表現がぴったり。サンセットの風景もとても感動的ですよ!

エルニドのサンセット
Photo credit:mendhak on Visual hunt / CC BY-SA

海ももちろん美しいのですが、ひときわ存在感を放つのが大小さまざまな岩山群です。鋭い岩肌が天に向かって伸びていて、中には高さ500メートルを超えるような大物もあるそうですよ。

■エルニド

「神々の島」ミニロック島でぜいたくな時間を過ごそう

El Nido Resortsさん(@elnidoresorts)がシェアした投稿

エルニドからボートで約20分の距離にあるミニロック島は、ダイビングスポットとしても有名な入り江、ビッグラグーンやスモールラグーンがあり、カラフルな熱帯魚とたくさんのサンゴに出会えます。ちなみにミニロックとは現地の言葉で「神々の島」を意味するのだとか。島には洞窟があり観光用に開放されていて、探検ツアーもありますよ。エルニドから日帰りのアイランドホッピングツアーなどで訪れることもできますが、ミニロック島にはリゾートホテルもあるので滞在も可能。1島1ホテルのみ、しかも50室のみですので人ごみに煩わされることなく滞在できるでしょう。

■ミニロック島

エルニドまでのアクセス

エルニドはフィリピンの南西部にあるフィリピンで5番目に大きい島、パラワン島の最北部にあります。
エルニドには空港があり、日本から最短のアクセスはマニラまたはセブまで行き、そこから飛行機を乗り継いでエルニドまで行くルートです。費用を抑えたいなら、マニラまたはセブからパラワン島中部にあるプエルトプリンセサまで飛行機で向かい、路線バスや乗り合いバンに乗り換えて行く方法もありますよ。プエルトプリンセサからエルニドまでは距離にして約230キロ、バスで5~7時間程度かかります。

■パラワン島

神が創造した最後の秘境と呼ばれるエルニド、ぜひ実際に訪れて素敵な時間を過ごしてくださいね。

※情報は記事公開日時点のものになります。