初めての中東旅行でオススメしたい!! 実は治安が良い中東の国ベスト3

中東と聞くと、「なんだか、治安が悪そう…。」と思う人もいるかもしれません。しかし!中東にも実は治安が良く、日本人でも行きやすい国が存在します♪今回は、外務省の海外安全ホームページで危険情報が出ていない「アラブ首長国連邦(UAE)」「オマーン」「カタール」についてご紹介します。

「アラブ首長国連邦(UAE)」の大都会と砂漠に行こう!

ドバイの街並み

アラビア湾の入口にある「アラブ首長国連邦(UAE)」。UAEはいくつかの首長国が合わさった国ですが、一番有名なのがドバイ。超高層ビル「ブルジュ・ハリファ」やショッピングモール「ドバイ・モール」など、近代的な建物がたくさんあり、あらゆる“世界一”の建造物などがあるのが見どころ。

アブダビ砂漠4WD

ドバイの首都アブダビでは、砂漠を4WDの車で豪快にドライブし、砂漠の真ん中でアラビアンナイトを楽しむ砂漠ツアーがおすすめ!日本では味わえないスリルと興奮が楽しめますよ。アラブ首長国連邦は治安が良いとされていますが、他国だという自覚を持って注意しながら楽しむといいでしょう。
日本からドバイへは、直行便のエミレーツ航空が便利です。

■アラブ首長国連邦

「オマーン」で古き良きアラビアを堪能しよう!

オマーン・マスカット

オマーン湾とアラビア湾に面する「オマーン」。首都はマスカットで、約31万平方キロメートルの土地に442万人が生活しています。

スルタンカブースグランドモスク

オマーンの国教はイスラム教なのでモスクがたくさんあります。中でも「スルタン・カブース・グランド・モスク」は、オマーン最大のモスクで、クリーム色の建物と大理石の床が美しい観光客にも人気の観光スポットです。イスラム教徒ではない人は入場時間が限られるので、調べてから訪れるようにしましょう。街中でもそうですがモスクでは特に肌の露出は御法度なので、女性は顔以外を隠し、男性は長袖長ズボンの着用がベストです。
日本からの直行便はないので、ドバイからバスなどでオマーンのマスカットへ行くといいでしょう。

■オマーン

「カタール」でショッピングや市場を楽しもう♪

カタール ドーハの街並み

ペルシャ湾に突き出した半島の国「カタール」。首都はドーハです。ドーハと聞くと、「ドーハの悲劇」を思い出す人もいるでしょう。ドーハには、カタールの人口の内8割が集結しているともいわれていて、近年では高級ホテルやショッピングセンターが続々とオープンし、観光客も訪れやすい都市になっています。
ドーハはトランジットで利用する方も多いですが、せっかくなので観光するのがおすすめ!おすすめスポットは、「スーク・ワキーフ」という市場。カタールの伝統的な雰囲気を感じながら、アラブのお土産や宝石、エキゾチックなレストランが楽しめます。治安は良い方ですが、夜は街頭がなく暗い地区もあるので一人歩きはおすすめしません。

ハマド国際空港

カタールへは、ドーハへ直行できるカタール航空が便利です。

■カタール

今回ご紹介した国はアラビア半島の湾岸諸国と呼ばれる国々で、経済発展もめざましく治安は良好!他にもクウェートやバーレーンといった国があり、人気がじわじわ伸びています。行ってみれば中東のイメージがガラリと変わるかもしれませんね!

この記事は2017年4月15日に公開されたものを編集したものです。
※情報は記事公開日時点のものになります。