大人も子供も楽しめる自然スポット!滋賀県「びわこ箱根山ゆり園」をご紹介♪

滋賀県高島市、琵琶湖を一望できる箱根山にある「びわこ箱根山ゆり園」。冬はスキー場、夏は250万輪のゆりと2,000本のコキアが広がる絶景スポットです。敷地内には景色を楽しむための施設やアトラクションが豊富なキッズ・ワールドなどがあり、大人から子供まで、どの年代も幅広く楽しめるんですよ。今回は、そんなびわこ箱根山ゆり園の見どころをご紹介します。

「ゆり・コキアペアリフト」で格別のレイクビューを満喫♪

ゆり・コキアペアリフト

「ゆり・コキアペアリフト」は冬場のスキーで使われるリフトで上から園内を鑑賞できます。眼下には色とりどりのゆりやコキアが、顔を上げれば琵琶湖が広がり格別のパノラマを満喫できます。そよ風を受けながらリフトでゆっくりと景色を眺めると、まるで空中散歩をしているような気分になれますよ!

「天空ゆりトレイン」に乗って、ゆったりとしたひとときを

天空ゆりトレイン

歩き疲れたらぜひ乗ってみてほしいのが、「天空ゆりトレイン」です。可愛らしい紫色の電車に乗って園内を巡れるアトラクションで、車窓から望む花畑と広大な琵琶湖はまるで絵画のよう。スピードはゆっくりなので、景色を楽しみながらゆったりとしたひとときが過ごせますよ。

大人も子供も楽しめる!「キッズ・ワールド」で思いきり体を動かそう!

びわこ箱根山ゆり園内には、「キッズ・ワールド」というアトラクションが集まったスポットがあります。夏でも人工雪で遊べる「スノーマウンテン」や、ビッグサイズの「トランポリンドーム」、水着着用で楽しむ「水遊びビーチ」、ソリ専用の人工マットが設置された「そり遊びヒルズ」など、アトラクションは多種多様。大人も子供も一緒になって一日中遊べるので、家族連れには特におすすめですよ。

空から雄大な琵琶湖を一望できる!「遊覧ヘリコプター」

Mr.m_Kyotoさん(@mr.m_kyoto)がシェアした投稿

日本一の面積を誇る琵琶湖や園内の花畑を空から一望できる「遊覧ヘリコプター」というアトラクションもあります。園の上空を遊覧するヘリコプターで、約3分半、琵琶湖の大きさを目の当たりにする貴重な体験ができますよ。実施されるのは7月14日~8月12日までの土・日・祝日と8月13、14日だけですので、日程をお忘れなく。

びわこ箱根山ゆり園へのアクセスは?

ゆり園

びわこ箱根山ゆり園へのアクセスは、公共交通機関ならJR近江今津駅からバスで約20分。車なら名神高速道路の京都東ICから今津方面へ約70分か、北陸自動車道の木之本ICから約45分・敦賀ICから40分、舞鶴若狭自動車道の小浜ICから約40分です。

■びわこ箱根山ゆり園
住所
滋賀県高島市今津町日置前
営業時間
9:00~17:00
営業期間
箱館山ゆり園/6月30日~8月26日
箱館山コキアパーク(夏コキア)/6月30日~8月26日
箱館山コキアパーク(秋コキア)/9月15日~10月14日
入園料
大人/1,850円、子供(小学生以下)/930円、ペット510円
電話番号
0740-22-2477
■ゆり・コキアペアリフト
運行時間
上り/9:00~16:30、下り/9:00~17:00
乗車料金(片道)
大人/350円、子供(小学生以下)/200円
■天空ゆりトレイン
営業期間
2018年6月30日~8月26日
乗車料金
大人/500円、子供(小学生以下)/300円
■キッズ・ワールド
利用料金
大人/350円、子供(小学生以下)/150円
■遊覧ヘリコプター
搭乗人数
2~3人
乗車料金
大人/5,500円、子供(小学生以下)/4,500円

季節ごとに色あざやかに彩られる、びわこ箱根山ゆり園。ゆりは7月中旬~8月中旬、コキアは新緑が7月、紅葉が10月頃に見頃を迎えます。5色のゆりを植えて扇を表現した「五色の扇」もリニューアルされて見どころとなっているので、ぜひお好みのシーズンに訪れてみてくださいね。

※情報は記事公開日時点のものになります。