爽やかな陽気にピッタリ!中禅寺湖エリアで初夏の大自然を満喫しよう!

春の暖かさから少しずつ夏が顔を覗かせるこの時期、是非訪ねたいのが中禅寺湖。遊覧船やハイキング、花の観賞など、色々な楽しみ方ができて、周辺にも人気の観光スポットがいっぱい!中禅寺湖の魅力と、一緒に回れるおすすめスポットを紹介します。

初夏の中禅寺湖の見どころ

中禅寺湖

中禅寺湖は日光国立公園内にある日本一標高の高い自然湖です。穏やかな気候で古くから避暑地として知られています。初夏にはツツジが見頃を迎え、湖を囲むハイキングコースでは色とりどりのツツジを楽しむことができます。また遊覧船に乗って水上からの景色を眺めるのもオススメですよ。中禅寺湖の景観を楽しんだ後は、周辺の人気観光スポット、華厳の滝、竜頭の滝、戦場ヶ原も一緒に巡ってみましょう。

■中禅寺湖

日本三名瀑のひとつ「華厳の滝」

華厳の滝

中禅寺湖と是非セットで巡りたいのが「華厳の滝」。97メートルの高さから幅7メートルにわたり太く真っ直ぐに落ちる迫力満点の滝です。そのスケールだけでなく、断崖絶壁に囲まれた自然の造形美も見どころのひとつ。豪快さと美しさを兼ね備える壮大な姿が、日本三名瀑のひとつとされる理由なのでしょう。エレベーターで観瀑台に行けば、間近から滝つぼを見ることができます。水しぶきをたくさん浴びて爽やかな自然を満喫しましょう。晴天の日には虹が見えることもありますよ。

■華厳滝エレベーター
営業時間
12月~2月/9:00~16:30、3月4月/8:00~17:30、5月~11月/8:00~17:00
※営業時間は変動する場合があります。
往復料金
大人/550円、小学生/300円、小学生未満/無料

奥日光を代表する滝「竜頭の滝」

竜頭の滝

華厳の滝の次に巡るのは竜頭の滝。上から落ちる滝とは異なり、岩場を勢いよく流れ落ちる渓流瀑です。滝つぼ付近の大きな岩によって滝が二つに分かれており、中央の岩が竜の頭に見えることから「竜頭の滝」と呼ばれるようになったといいます。竜頭の滝の目の前にある「龍頭之茶屋」には観瀑台があり、滝つぼを見ることができます。美味しいお茶やお団子をいただきながら、ゆったりと滝を眺めるのもいいですね!

■龍頭之茶屋
住所
栃木県日光市中宮祠2485
電話番号
0288-55-0157
営業時間
5月~11月/9:00~17:00、12月~4月/9:30~16:00
休業日
5月~11月/無休、12月~4月/不定休

手付かずの美しい自然の中を歩く「戦場ヶ原」

戦場ヶ原

そして最後は戦場ヶ原へ。400ヘクタールの広大な湿原で楽しむハイキングがおすすめです!2時間程で歩けるハイキングコースは、しっかりと整備された木道があるので初心者でも安心して歩けます。湿原を見渡せる展望ポイントでは、インスタ映え間違いなしの絶景写真が撮れますよ!戦場ヶ原は、その昔、中禅寺湖をめぐる領地争いのため、男体山の蛇と赤城山のムカデが戦ったという神話が名前の由来といわれています。

■戦場ヶ原

爽やかな陽気の初夏は、行楽にぴったりのシーズン。本格的な夏を迎える前のこの季節に、自然を存分に味わえる中禅寺湖エリアへ出かけてみませんか?日常を忘れて気分もリフレッシュ、心身ともに癒されてみてはいかがでしょう。

※情報は記事公開日時点のものになります。