アクセス便利!都心から気軽にすぐ行ける休日スポット♪埼玉県の所沢が楽しい!

都心のベッドタウンのイメージがある埼玉県所沢市。アクセスの良いこのエリアには、実は休日のお出かけスポットがたくさんあるんです。都心に近いから気軽に楽しめてとってもオススメ!

本物を見て、触って、体験できる展示館「航空発祥記念館」

航空発祥記念館

日本で初めて飛行場ができた場所「所沢」。その跡地にある所沢航空記念公園内に日本の航空発祥の地として設立されたのが「所沢航空発祥記念館」です。
館内の巨大展示場には、実際に使われていた飛行機やヘリコプターが展示されています。光が差し込む明るい館内は全て撮影可能。一部の機体は操縦席に乗ることができるので、記念撮影にもぴったり!研究室のコーナーでは、飛行原理や航空技術、歴史などを紹介したパネルが展示され、管制装置の展示は実際に触れることもできます。また、フライトシミュレータでの飛行操縦や、宇宙の重力を体感できる装置など、様々な体験プログラムも用意されています。日により体験スケジュールが異なるので、入館時に確認するようにしましょう。

■航空発祥記念館
住所
埼玉県所沢市並木1-13 県営所沢航空記念公園内
電話番号
04-2996-2225
開館時間
9:30~17:00(入館は16:30まで)
休館日
月曜日(祝日の場合は翌平日)、年末年始(12月29日~1月1日)
※12月の第3火曜日は臨時休館日
入場料
大人/510円、小・中学生/100円、小学生未満/無料

季節限定イベントが見逃せない!「西武園ゆうえんち」

埼玉と東京の県境、狭山丘陵にひろがる西武園ゆうえんち。21万㎡の広大な敷地には、約20種類もの豊富なアトラクション、サンリオキャラクターに会えるハローキティメルヘンタウンなどがあります。アトラクション以外にも、夏はプールや花火大会、ビアガーデン、冬にはイルミネーション、雪の王国、釣り堀といった、季節限定のイベントが開催されます。季節によって違った楽しみ方ができるのも魅力のひとつですね。

■西武園ゆうえんち
住所
埼玉県所沢市山口2964
電話番号
04-2922-1371

2018年は6月2日(土)より開園決定!「ところざわのゆり園」

ところざわのゆり園

毎年6月上旬~7月上旬の間のみ開園するゆり園。約3万㎡の自然林に約45万株のゆりの花が咲き乱れます。早咲きの「すかしゆり」と遅咲きの「ハイブリッド」の両方が植えられているので、期間中はいつ訪れても可憐に咲くゆりの花を堪能することができます。園内にはぐるっと一周できる観賞コースも設置されているので、自然豊かな広い園内をのんびり散策してみてはいかがでしょうか。西武線「西武球場前」駅から徒歩約3分、アクセスも便利です。

■ところざわのゆり園
住所
埼玉県所沢市上山口2227
電話番号
04-2922-1370
営業期間
2018年6月2日(土)~7月上旬(予定)
営業時間
9:00~17:00(最終入園16:30)
入園料
中学生以上/1,100円 、4歳~小学生/350円、3歳以下/無料
※営業期間・営業時間は、開花状況・天候等により変更になる場合があります。

西武線が通る所沢は、新宿や池袋からはもちろん、副都心線直通なので渋谷からも片道40分と都心からのアクセスが良いとても行きやすい場所。気軽に足を運べて見どころいっぱい、自然もたっぷり堪能できる所沢で休日を満喫してみませんか?

※情報は記事公開日時点のものになります。