瑛茉ジャスミンと山本ソニアが高知県へ。日本国内の旅に新たな発見を繰り返す!

桂浜。左から瑛茉ジャスミン、山本ソニア ©TBS
桂浜。左から瑛茉ジャスミン、山本ソニア ©TBS

子役時代NHK「天才テレビくん」のテレビ戦士として人気を集め、現在は「ViVi」の専属モデルとして活躍中の瑛茉ジャスミンとフランス・パリ育ちのモデル山本ソニアが5月16日放送の「タビフク+VR」(BS-TBS|毎週水曜日23時00分~)にて、高知県を訪れます。

鰹を藁焼きに。左から瑛茉ジャスミン、山本ソニア ©TBS
鰹を藁焼きに。左から山本ソニア、瑛茉ジャスミン ©TBS

高知と言えば、やはり鰹のたたき!新鮮な旬の鰹を自分で藁焼きにして食べ大満足!

坂本龍馬像。左から瑛茉ジャスミン、山本ソニア ©TBS
坂本龍馬像。左から瑛茉ジャスミン、山本ソニア ©TBS

そして二人は、よさこい節でも有名な桂浜で幕末の志士・坂本竜馬の元へ。

西島園芸団地。左から瑛茉ジャスミン、山本ソニア ©TBS
西島園芸団地。左から山本ソニア、瑛茉ジャスミン ©TBS

また、花とフルーツの楽園「西島園芸団地」を訪れ、熱帯に咲く色とりどりの花々に大興奮!高知が発祥の地とフルーツトマト狩りにも挑戦。糖度の高いトマトに驚かされます!

牧野植物公園。左から瑛茉ジャスミン、山本ソニア ©TBS
牧野植物公園。左から山本ソニア、瑛茉ジャスミン ©TBS

「日本植物分類学の父」と言われる牧野富太郎が命名した1,500種類もの植物を含む、博士とゆかりのある約3,000種類の植物を四季を通して楽しめる牧野植物公園では、滅多に見ることのできない珍しい植物と遭遇します。

竹林寺。左から瑛茉ジャスミン、山本ソニア ©TBS
竹林寺。左から山本ソニア、瑛茉ジャスミン ©TBS

あの弘法大使が四国を舞台に修行をした四国八十八カ所巡礼の旅。お遍路さんが全国から訪れる中、2人も三十一番目の札所竹林寺を訪れ、そこで「高知県」命名の秘話に触れます。普段は海外でのモデルの仕事も多い二人。初めてと言ってもいいような日本国内の旅に新たな発見を繰り返します。
放送は今夜5月16日の23時00分から。見逃さないようチェックしよう♪

番組が訪れる様々なシーンで画面に現れるQRコードをスマホで読み込むと360度VR動画でその場所に実際に行ったかのようなバーチャル体験が。
さらに首都圏のJTBトラベルゲート各店にはタビフクの360°バーチャル・リアリティの世界を体験、体感できるスペースが設置されています!

タビフク+VR
タビフク。ロゴ
BS-TBS|毎週水曜日23時00分~
おしゃれ女子必見!! 旅(タビ)×ファッション(フク)+360°=『タビフク+VR』。プライベートでも本当に仲の良いファッショナブルな女性タレント、モデル、歌手、女優など、20代女子たちが憧れる女性ゲスト二人が、人気急上昇中の国内を中心としたさまざまな旅先を訪れます。
※情報は記事公開日時点のものになります。