休日は茨城へ!パワースポットを巡って、ご当地グルメも堪能しよう!

パワースポット巡りがしたいと考え中の女子に耳寄りな情報!茨城県笠間市には、日本三大稲荷や島根県の出雲大社が分霊されている神社があるって知ってましたか?実はこの笠間エリア、遠方まで行かなくても気軽にパワースポットを巡ることができる穴場なんです♪お参りの後はご当地グルメを堪能して、まるっと一日、茨城を満喫しちゃいましょう!

パワースポット巡りなら、笠間稲荷神社と常陸出雲大社の2社参り

常陸出雲大社

1992年に島根県の出雲大社から分霊された神社「常陸出雲大社」。拝殿の大しめ縄がとても印象的です。縁結びの神様として有名で、他にも農業や商業、厄除けなどのご利益もあるとされており、一年中多くの人が参拝に訪れます。関東以北の人は島根に行くのは大変ですが、ちょっと茨城でも縁結びのご利益が得られますよ。 また、「笠間稲荷神社」は日本三大稲荷の一つ。古くから商売繁盛の神様として親しまれ、年間350万人もの参拝客が訪れる神社です。特に初詣には80万を超える人が訪れ、笠間の街が大いに賑わいを見せます。

常陸出雲大社から笠間稲荷神社までは車で15分ほどの距離。縁結び、厄除け、仕事運、金運のアップなど、2社参りであらゆるご祈祷ができるので、是非一緒にまわってみてくださいね!

■常陸出雲大社
住所
茨城県笠間市福原2006
電話番号
0296-74-3000
■笠間稲荷神社
住所
茨城県笠間市笠間1
電話番号
0296-73-0001

本殿の美麗な飾り彫りは必見!宮司が始めたガラス工房もぜひ訪ねたい!

笠間稲荷神社

常陸出雲大社に行ったら覗いて欲しいのが、境内にあるガラス工房「神魂(かもす)」。元は宮司さんが神器やお皿を制作したいと希望したことから始めたガラス工房で、オーダー制作やガラス作り体験も受け付けています。隣接のガラスギャラリーでは、工房で作られた色とりどりのガラス製品が展示販売されています。体験工房は完全予約制です。
また、笠間稲荷神社の御本殿は、江戸時代末期の建築物で、国の重要文化財にも指定されています。「三頭八方睨みの龍」や「蘭亭曲水の図」など、当時の名匠たちの手により施された御本殿周囲の彫刻は、繊細で美しいので必見です。

■ガラス工房「神魂」(常陸出雲大社内)
体験料金
4,000円(税別)
所要時間
約30分
営業時間
10:00~16:30
電話番号
0296-74-2948
定休日
不定休

ご当地グルメを満喫!食べ歩きが楽しい、笠間稲荷神社の門前通り

笠間稲荷神社の門前通りにはたくさんの飲食店が並び、食べ歩きが楽しめます。笠間のご当地グルメといえば「いなり寿司」。あげの中は酢飯だけでなく、色々な具材を入れるのが特徴。お店によって具材も味も異なるので、食べ比べも楽しいですね!また、笠間名物のくるみ饅頭やサクッとした皮のバターまんじゅうなどのお菓子も人気。こちらは店頭で是非できたてを味わってみて!「狸庵 つたや」は常陸秋そばといなりがコラボした「そばいなり」発祥のお店。こちらにも立ち寄って、そばいなり元祖の味を楽しんでみてはいかがでしょうか。

■狸庵 つたや
住所
茨城県笠間市笠間1279-1
電話番号
0296-72-0055
営業時間
10:00~15:00、土日祝/10:00~16:00
定休日
不定休

車なら都心から約2時間で行ける笠間市。気軽にパワースポット巡りができて、ご当地グルメも楽しめる、休日のお出かけ先にピッタリです♪一年を通して祭事もいろいろと開催されていますので、ぜひ合わせて行ってみてくださいね!

■この記事で取り上げた施設について
※情報は記事公開日時点のものになります。