• 2018年6月4日更新
  • Yokito

“水の都大阪”を満喫!レトロな魅力あふれる中之島エリアのお出かけスポット3選♪

高層ビルが立ち並ぶ大阪市北区の堂島川と土佐堀川に挟まれた中洲、「中之島」。アーバニズムを体現する「水の都」、「光の都」、「アートの都」と様々な顔を持ち、今もどんどん開発が進んでいるホットな場所として知られています。そこで今回は、魅力いっぱいの「中之島」でぜひとも訪れたい観光スポットを3カ所ご紹介します☆

中之島のシンボル的存在「大阪市中央公会堂」

大阪市中央公会堂

Photo credit: bnhsu on Visual hunt / CC BY-SA

中之島のランドマークとも言える、「大阪市中央公会堂」。大正時代に建てられたネオルネッサンス様式の外観は、見るだけでも十分楽しめます。
100年近くにわたりオペラやコンサートの会場として利用され、講演会も数多く開催されています。自由に見学できる展示室では、この建物の歴史を学ぶことができ、ガイドツアーも行われているそう!スペシャルコースではレストランの食事付きプランなどもあるので、参加してみてはいかがですか?

■大阪市中央公会堂
住所
大阪市北区中之島1-1-27
営業時間
9:30~21:30
定休日
毎月第4火曜日(祝日の場合は直後の平日)および、12月28日から翌年1月4日
電話番号
06-6312-8121

咲き乱れるバラがロマンティック「中之島公園」

中之島公園

Photo credit: Hyougushi on Visual hunt / CC BY-SA

中之島にある美しい水辺の公園として知られる「中之島公園」。バラの名所として有名で、公園内にあるバラ園では面積約13,000平方メートルに渡り、300品種以上の大量のバラが咲き乱れます。開花時期は春と秋の2回なので、シーズンを狙って遊びに行きましょう☆

■中之島公園
住所
大阪市北区中之島1
電話番号
06-6312-8121

また中之島公園の後方に建つ「北浜レトロビルヂング」は、公園の散歩ついでにぜひとも訪れたい穴場スポット。1階はケーキや紅茶雑貨のショップで、2階が英国風のオシャレなカフェとなっています。人気メニューは三段式のケーキスタンドでスコーン、ケーキ、サンドイッチなどが2,000円で全て楽しめる「アフタヌーンティーセット」!カフェスペースからはバラ園が一望できるので、デートにもオススメですよ♪

■北浜レトロビルヂング
住所
大阪市中央区北浜1-1-26
営業時間
平日/11:00~21:30
土・日・祝日/11:00~19:00
定休日
お盆、年末年始
電話番号
06-6223-5858

重厚で静かな佇まいが魅力「大阪府立中之島図書館」

大阪府立中之島図書館

Photo credit: itoumak on VisualHunt.com / CC BY

大阪市中央公会堂と大阪市役所の間に位置するのが、重要文化財にも指定されている「大阪府立中之島図書館」。明治時代から大正時代にかけて建てられたその歴史溢れる佇まいは図書館であるのを忘れさせるほど!

2016年4月にはモダンな雰囲気が魅力的な北欧サンドカフェ「スモーブローキッチン」がオープンしました☆

■大阪府立中之島図書館
住所
大阪府大阪市北区中之島1-2-10
営業時間
平日/9:00~20:00
土曜日/9:00~17:00
定休日
日曜日
電話番号
06-6203-0474

中之島へのアクセスは?

中之島の風景

中之島エリアにはいくつかの駅があるので、アクセス良好です。 梅田から行く場合は、御堂筋線の淀屋橋駅が便利。梅田駅でJRから乗り換える場合は御堂筋口で出て乗り換えるとわかりやすいです。梅田から中之島へは歩いても15分ほどですが、梅田近隣は地元民でない場合は迷いやすいので公共交通機関を使う方がいいでしょう。

趣ある建物と、水辺の景色が共存し魅力溢れる中之島エリア。次の大阪観光はぜひ、レトロなこのエリアでのんびりとした時間を過ごして見てください☆

この記事は2017年6月2日に公開されたものを編集したものです。

※情報は記事公開日時点のものになります。

Yokito
大阪出身、現マドリッド在住。ひょんなキッカケで出会ったスペイン人と遠距離恋愛の末、結婚。現在はスペイン語学校に通う傍ら、美味しいワインとハムを楽しむ日々を送っています。趣味として世界20カ国以上を旅しており、今後も"人生は旅である"と体現していく予定!!さぁ、ロマンチックな人生を楽しみましょう。