ここはヨーロッパかな?佐賀県のテーマパーク「有田ポーセリンパーク」がおしゃれすぎる♪

佐賀県にある「有田ポーセリンパーク」は、有田焼体験工房、登り窯、展示館、飲食店、お土産品売り場などがある、「酒・器」のテーマパークです。シンボルとなっているツヴィンガー宮殿をはじめ、本格的なバロック庭園などの光景は、まるでヨーロッパにいるかのような雰囲気が楽しめると人気なんです。

まずは「ツヴィンガー宮殿」をのぞいてみよう!

ツヴィンガー宮殿

「有田ポーセリンパーク」のシンボル「ツヴィンガー宮殿」は、ドイツに実在するツヴィンガー宮殿をモデルにしたものです。この建物のなかには陶磁器の展示室があり、初期有田焼、古伊万里、柿右衛門、鍋島藩窯様式など、江戸から明治の最盛期までの作品を展示しています。1870年代のウィーン万博に実際に展示された大花瓶は必見です。また、ツヴィンガー宮殿の中央入口を通り抜けると、広大なバロック式庭園が広がっています。

「有田焼体験工房」でオリジナルの有田焼を作れる

パーク内の「有田焼体験工房」では、絵付けや手びねり、ろくろによる陶芸体験ができます。絵付け体験は、湯飲みやお皿などから好きなものを選んで自分だけの器を作ることができます。手びねりやろくろ体験は、初めてでもスタッフが手伝ってくれますので、気軽にチャレンジしましょう!
完成した作品は郵送してくれるので、荷物にならないのも旅行先では嬉しいポイント。

食事やショッピングだけじゃない!アクティビティいろいろ

お食事はバイキングレストランや和食処で、ショッピングは有田焼アウトレット「有田やきもの市場」やみやげ屋「蔵」でそれぞれ存分に楽しめるほか、宗政酒造株式会社「有田蔵」の酒蔵見学や、グラウンドゴルフ場もあるので興味があったらぜひトライしてみよう!

有田ポーセリンパークへはどうやっていく?

電車で行く場合は、福岡から行くのが便利。JR博多駅から特急利用で1時間20分、有田駅で降りてタクシーで約8分です。
車利用の場合は長崎空港から40分ほどで、佐賀空港・福岡空港からはそれぞれ1時間20分くらいとなっていますので、他に行きたいところとの兼ね合いで、いろんなルートで行くことができます。

おしゃれなヨーロッパの宮殿の中に、陶磁器が展示されているのはちょっと不思議?写真に映った様子はヨーロッパそのもの!ぜひ写真に納めに行ってみて♡

■有田ポーセリンパーク
住所
佐賀県西松浦郡有田町戸矢乙340−28
営業時間
ツヴィンガー宮殿 10:00~16:00
バロック庭園 9:00~17:00
有田焼工房 平日10:00~16:00 土日祝 10:00~17:00
※施設により異なります
入場料
大人/500円、中高生/300円、小学生以下/無料
酒蔵見学
要予約・無料
グラウンドゴルフ
大人/200円、小人/100円
電話番号
0955-41-0030
この記事は2017年6月10日に公開されたものを編集したものです。
※情報は記事公開日時点のものになります。