これぞ絶景露天風呂!目の前に富士山、夜は満天の星…山梨県の「ほったらかし温泉」を満喫しよう♪

富士山を望みながら、ありのままの大自然に包まれて露天風呂でほっと心と体をほぐせる「ほったらかし温泉」。ここでは、日常の喧騒を忘れさせてくれる、とても贅沢なひとときが過ごせます!その魅力に迫ってみましょう!

絶景を眺めてまったりできるほったらかし温泉とは?

ほったらかし温泉

ほったらかし温泉は山梨市駅から車で約10分の高台にある温泉施設。眼下には甲府盆地、目の前には富士山がそびえ、夜になると満天の星がきらめくとびっきりのロケーションです。
「あっちの湯」と「こっちの湯」というおもしろいネーミングの湯処が2つあります。泉質はほとんど同じでどちらも内湯と露天風呂があり、露天風呂の温度はぬるめなのでゆったりと長湯もでき、お肌もすべすべになり湯冷めもしにくいです。入浴料800円で、温泉だけでなく絶景も満喫できるなんてお得です!

「あっちの湯」で日の出と共に楽しむ温泉はいかが?

「あっちの湯」は、シーズンに合わせてなんと日の出の1時間前にオープンしているんです!日の出を拝みながら右には富士山、左には大菩薩嶺、眼下には甲府盆地を見下ろす絶景が広がります。
夜は22時まで営業しているので、早朝とはまたひと味違う夜景と星空に包まれて最高の気分になれるでしょう。

「こっちの湯」では富士山の迫力を眺めよう!

Nagayama Junichiさん(@jnagayama)がシェアした投稿

あっちの湯でも富士山を見ることはできますが、こっちの湯の場合は真正面から見ることができるので、とにかく富士山が見たい!という方はこちらがおすすめです。
営業時間は短めですが、土日祝日は夜22時まで営業しているので星空を眺めることができますよ。

ほったらかし温泉へのアクセスは?

ほったらかし温泉へは車が便利です。中央自動車道の勝沼I.Cまたは一宮・御坂I.Cを下りて約25分、甲府市からは国道20号線を利用して約30分、秩父市内からだと国道140号線を利用して約90分なので、都心からのお出かけや日帰り旅行でも十分楽しめる距離です。
電車で行く場合はJR山梨市駅で降り、タクシーで10分です。

■ほったらかし温泉
住所
山梨県山梨市矢坪1669-18
営業時間
日の出の1時間前〜22:00(最終受付21:30)
こっちの湯・営業時間
10:30〜17:00(土日祝は22:00まで)
休業日
利用料金
大人/800円、子供(0〜6歳)/400円 ※別料金
電話番号
0553-23-1526

デートにもオススメ♡笛吹川フルーツ公園に寄り道しよう!

山梨県笛吹川フルーツ公園

車でほったらかし温泉に行くなら、せっかくなので途中にある「笛吹川フルーツ公園」に寄り道するのもオススメですよ。一年を通して、いろいろなフルーツや花などが楽しめます。ここも高台にあるので正面に富士山が見え、遠くには南アルプスの山々、夜になると満天の星が見える絶景スポットです。「新日本三大夜景」や「恋人の聖地」にも認定されているので、デートスポットとしてもピッタリですね!

■山梨県笛吹川フルーツ公園
住所
山梨県山梨市江曽原1488
営業時間
くだもの館・わんぱくドーム/9:00~17:00(入場は16:30まで)、その他野外施設/24時間
定休日
電話番号
0553-23-4101
この記事は2016年10月5日に公開されたものを編集したものです。
※情報は記事公開日時点のものになります。