都心からのドライブやお出かけで気軽に行ける♪千葉県・房総エリアの観光スポット5選

休日のドライブやお出かけ先として人気のスポットが多くある千葉県。今回は房総エリアで特におすすめな有名観光スポットの紹介です!ぜひお出かけの参考にしてください♪

切り立った岩に圧倒される!「鋸山(のこぎりやま)」で地獄のぞきを

鋸山 地獄のぞき

「鋸山」は房総半島の南部、安房郡鋸南町と富津市の境に位置する標高329.4mの山です。江戸時代から採石が盛んに行われ、露出した山肌が鋸(のこぎり)の歯状に見えることから「鋸山」と呼ばれるようになりました。
山頂までは徒歩や車で行けるほか、ロープウェーがあるので楽ちん。ですが強風など天候によっては運休しますのでご注意を!山頂にいったら展望台の「地獄のぞき」をぜひ体験してみて♪
また、地獄のぞきを含む鋸山の南斜面は「鋸山日本寺」の境内となっており、磨崖仏「百尺観音」や大仏「薬師瑠璃光如来(やくしるりこうにょらい)」も必見です。

■鋸山日本寺
住所
千葉県安房郡鋸南町鋸山
拝観時間
8:00〜17:00
拝観料
大人/600円、子供(4~12歳)/400円
■鋸山ロープウェー
住所
千葉県富津市金谷4052-1
営業時間
通常期間(2月16日~11月15日)/9:00〜17:00、冬季期間(11月16日~2月15日)/9:00〜16:00
料金
大人(12歳以上)/片道500円・往復930円、子供(6歳以上)/片道250円・往復450円

都心からほど近くて棚田が観られる「大山千枚田」

大山千枚田

「大山千枚田」は、鴨川市の中山間地にある棚田で、面積約4ヘクタールの急傾斜地に大小375枚の田んぼが広がっています。「大山千枚田」は、東京から一番近い棚田として知られており、日本で唯一雨水のみで耕作を行っている天水田です。
日本の原風景とも呼ばれる里山の風景に、存分に浸ってみてはいかがでしょう。

■大山千枚田
住所
千葉県鴨川市平塚

フォトジェニックなテーマパーク「東京ドイツ村」

東京ドイツ村

季節の花々や収穫体験、クラフト体験などを楽しみたいなら袖ヶ浦市にあるテーマパーク「東京ドイツ村」がおすすめ! 広大な園内には、車に乗ったまま入園でき、園内各所に駐車できるという便利さ。四季折々楽しめるよう季節の花が植えられ、冬のイルミネーションは日本有数の規模を誇ります。また「リース作り」や「レザークラフト」といった体験イベントは随時行われているので要チェック!

■東京ドイツ村
住所
千葉県袖ケ浦市永吉419
営業時間
9:30~17:00(最終入園16:00)
定休日
入園料金
大人/800円、子供(4~小学生)/400円、駐車料金/1,000円
※6月15日は県民に限らず入園無料
電話番号
0438-60-5511

可愛い動物に癒されまくる!「マザー牧場」

マザー牧場

可愛い動物とふれ合ったり、牧場グルメを味わいたいなら富津市のエンターテインメントファーム「マザー牧場」へ。
定番のソフトクリームや牛乳のほか、インスタ映えしそうなスイーツがたくさんありますよ♪もちろんジンギスカンや職人手造りのソーセージなど、食事も豊富に揃っているので目移りしちゃいそうですね!
季節ごとの花が見られたり、遊園地もあるので一日中楽しめますね。

■マザー牧場
住所
千葉県富津市田倉940-3
営業時間
2~11月/(土日祝)9:00~17:00、(平日)9:30~16:30
12・1月/(土日祝)9:30~16:00、(平日)10:00~16:00
休園日
2018年12月17日(月)~20日(木)、2019年1月7日(月)~11日(金)・1月16日(水)~18日(金)
入園料金
大人(中学生以上)/1,500円、子供(4~小学生)/800円、駐車料金/900円
電話番号
0439-37-3211

養老渓谷

養老渓谷

自然溢れる景色に癒されたいのなら「養老渓谷」へ出かけましょう。千葉県夷隅郡大多喜町から市原市を流れる養老川によって形成された渓谷で、新緑や紅葉のシーズンは、ハイキングコースが人気です。
房総随一の温泉郷としても知られ、渓流釣りやバーベキューなど手軽にアウトドアレジャーも楽しめます。近年話題の濃溝の滝も、この近くになりますので合わせて訪れてみては?

■養老渓谷

見どころの多い千葉県房総エリア。どこも気軽に行けるので、ぜひ休日のお出かけ先に検討してみてくださいね♪

この記事は2016年9月18日に公開されたものを編集したものです。
※情報は記事公開日時点のものになります。