• 2018年6月19日更新
  • Yokito

南米コロンビアの小さな町シパキラにある「塩の教会」が幻想的すぎる!

コロンビアにある観光スポット「塩の教会」。ここは幻想的なイルミネーションが美しい塩でできた洞窟の教会で、内部には目を疑うような神秘の世界が広がっていることからSNSで人気の場所なんです♪

塩の教会ってどんな場所?

コロンビア 塩の教会

コロンビアの首都ボゴタから日帰りで訪れられるシパキラという小さな町にあり、元来塩鉱山だったところをカトリック系の教会にしたという珍しい経緯のスポットとなっています☆
塩鉱山で働く人々の心の癒しとして建てられたのが始まりである塩の教会は、1995年になってから現在の姿へと改装され一般公開されるようになりました。大きな洞窟内にはイエス・キリストの「苦難の道」を表現した14のエリアで構成されており、エリア毎に十字架と祈祷台があります。

神秘的!イルミネーションが厳かな教会!

塩の教会内部
Photo credit: jikatu via VisualHunt.com / CC BY-SA

入り口をくぐると、まず目に飛び込んでくるるのはカラフルなLEDで照らされた幻想的な世界!内部は塩でできた洞窟特有の澄んだ空気がどことなく不思議な雰囲気を醸し出しています。薄暗くひんやりしているところを歩いていると、さながら冒険家を味わえそう♪

塩の教会内部
Photo credit: jikatu via Visual Hunt / CC BY-SA

各エリア毎に様相を変える空間はいずれも息を呑むほどの美しさ♪さらに洞窟内は10m以上の高さのところもあり、人によって造られたとは思えないほどの迫力があります。最後にはメインとなる大聖堂があり、大きな十字架と鮮やかなLEDによって造られた威厳のある趣に感動してしまうはず♪

塩の教会へ行き方は?

コロンビアの首都 ボゴタ

塩の教会に行くにはコロンビアの首都ボゴタからバスの利用が便利。まずはボゴタにある「Portal Norte」駅に向かい、シパキラ行きのバスに乗ります。およそ1時間でシキパラに着くので、街中にある案内板を辿って歩いて約20分で教会入り口に到着します♪

■塩の教会
住所
Parque De La Sal, Zipaquira, Cundinamarca
営業時間
9:00〜17:40
定休日
入場料
大人(13歳以上)/55,000コロンビアペソ、子供(4〜12歳)/45,000コロンビアペソ
電話番号
+57 1 8519502
この記事は2017年7月26日に公開されたものを編集したものです。

※情報は記事公開日時点のものになります。

Yokito
大阪出身、現マドリッド在住。ひょんなキッカケで出会ったスペイン人と遠距離恋愛の末、結婚。現在はスペイン語学校に通う傍ら、美味しいワインとハムを楽しむ日々を送っています。趣味として世界20カ国以上を旅しており、今後も"人生は旅である"と体現していく予定!!さぁ、ロマンチックな人生を楽しみましょう。