優雅な温泉地♪伊豆「修善寺」の愛されテーマパーク!「虹の郷」

伊豆・修善寺は、伊豆半島で最も歴史がある温泉です。「伊豆の小京都」とも言われる豊かな山々に囲まれた名湯は、都心からも近く!せっかく訪れるなら温泉だけではなく、他にも楽しいスポットがあると嬉しいですよね。 そこで今回ご紹介するのが、「修善寺・虹の郷」です。どんな見どころがあるのかみていきましょう。

美しい「日本庭園」で癒しのひと時を

虹の郷 日本庭園

中央に池のある「日本庭園」は、和の趣きを大切にした癒しエリアです。四季折々の花が楽しめるので、何度も足を運びたくなりますよ。 まだ寒さ厳しい1~2月でも、瑞々しい水仙が咲く「水仙の小径」があります。4~5月に見頃を迎えるのは、約150種類2100本の木が花を咲かせる「しゃくなげの森」です。 山一面が花に覆われてなんとも美しい風景となります。淡い薄紫色の「藤棚」も5月上旬頃がきれいなのでこちらもお忘れなく。 凛とした菖蒲が7000株も咲く「花しょうぶ園」は6月に訪れてみてください。

のんびりと美味しいものさがし「伊豆の村」

Saori Haginoさん(@haginosaori)がシェアした投稿

石畳の坂道を歩ける「伊豆の村」は、時代劇に出てきそうな素朴な村の雰囲気があります。お食事処とお土産屋さんが軒を連ねているので休憩にぴったり。 自家製のあんこを使ったスイーツのお店がスムージーを売っていたり、鮎の塩焼きが食べられるお店もあります。 伊豆ならではのお土産も取り揃えられていて、一押しは特産のシイタケです。飾らないのんびりとした伊豆の村でほっと一息つきましょう。

おしゃれな景色がたくさん!「イギリス村」

虹の郷 イギリス村

虹の郷の玄関口にたたずむのが「イギリス村」です。中世のイギリスの田舎町を思わせるような、白い壁に黒い木を渡した独特の建物が並びます。 アンティークなおもちゃやテディベアを集めた「トイミュージアム(おもちゃ博物館)」もイギリス気分を盛り上げてくれます。 また、ロンドンを走るあの赤い2階建てバスを改造したポップなカフェもあります。見た目の可愛らしさはもちろん、ちゃんと2階席で食事ができますよ。 イギリス国旗をデザインした庭とお屋敷風の建物など、心ときめく撮影スポットがいっぱいです。

こちらも可愛い♪「カナダ村」もあります。

Mikiさん(@miki__09)がシェアした投稿

「イギリス村」に負けず劣らず素敵なのが、その名も「カナダ村」。伊豆市の姉妹都市がカナダのブリティッシュコロンビア州、ネルソン市であることからつくられたエリアです。 同市の古い町並みがなかなか忠実に再現されていて、カラフルな建物が並びます。「ネルソンホール」という愛らしい建物には「万華鏡ミュージアム」があり、 自由に万華鏡をのぞくことができるんです!ちなみに、「カナダ村」と「イギリス村」は英国製のSLが走る「ロムニー鉄道」でつながっています。駅も可愛いので是非乗車してみてください。

イベントのご紹介。愛犬と入園できる期間も!

haruさん(@sakurayutaka)がシェアした投稿

虹の郷では、愛犬と入園できる「ワンちゃん入園」の期間があります。年によって期間が異なりますが、2018年は11月1日から2019年4月22日までです。 リードを外して遊べる広場があったり、ロムニー鉄道にも一緒に乗れますよ。ただし、入園時に承諾書の提出が求められるので、事前にHPをチェックして行きましょう。 他にも季節ごとにイベントも開催され、中でも3月に行われる「寒緋さくらまつり」では一足早く桜を楽しむことができます。

虹の郷へのアクセス

車で行く場合、東名の沼津IC、または新東名の長泉沼津ICで下ります。ここから国道1号線経由だと1時間弱で到着です。 電車で行く場合は、JR三島駅から伊豆箱根鉄道駿豆線に乗って「修善寺」駅で下車します。所要時間は30分ほどです。 修善寺駅の南口から東海バスで約20分走ると、「虹の郷」駅に着きますよ。

首都圏から気軽に行ける修善寺は、週末のお出かけにぴったり!温泉だけでなく、虹の郷にも足を運んでみてください。 可愛らしいテーマパークで楽しい時間を過ごせるはずです♪

■修善寺 虹の郷
住所
 静岡県伊豆市修善寺4279-3
料金
 大人(中学生以上)/1,200円、小人(満4歳~小学生)/600円
駐車料金
 普通車/300円
営業時間
4月~9月/9:00~17:00 (最終入園受付 16:30)
10月~12月上旬と3月/9:00~16:00 (最終入園受付 15:30)
12月下旬~2月/10:00~16:00 (最終入園受付 15:30)
定休日
火曜日(季節によって変更あり)
電話番号
0558-72-7111
※情報は記事公開日時点のものになります。