秋田の癒しスポット。日本一深い湖「田沢湖」で、身も心もリフレッシュしよう♪

秋田県仙北市にある日本一深い湖「田沢湖」。一周約20kmでほぼ円形をしており、一番深いところでは423.4mあるという深度日本一の湖なんですよ。湖水の美しさも魅力で、場所によってヒスイのような淡いグリーンや濃い藍色など、様々な表情が見られます。
首都圏から田沢湖へのアクセスは、秋田新幹線の利用が便利。「東京駅」から「田沢湖駅」までは約2時間50分で、そこから羽後交通バス「田沢湖一周線」に乗車し、「田沢湖畔」で下車。バスの乗車時間は約15分です。

女性必見!?田沢湖のパワースポットをご紹介

たつこ像

田沢湖と周辺の見どころをご紹介します。まずご紹介するのが、田沢湖のシンボルにもなっている「たつこ像」。こちらは、永遠の若さと美しさを願い、龍となって湖に沈んでいったという伝説の美少女「たつこ姫」をモデルにした像です。

御座石神社

たつこ像の近くにあるのが、縁結びのご利益が期待できるという「浮木神社(うききじんじゃ)」です。漢槎宮(かんさぐう)とも呼ばれ、社殿は珍しい白木造り。また、美容にご利益があると言われる「御座石神社(ござのいしじんじゃ)」にも行ってみましょう。たつこ姫が飲んで龍となったという霊水や、姿を映したという鏡石を見ることができますよ。女性にありがたいパワースポット巡りを、ぜひ楽しんでくださいね。

■たつこ像
住所
秋田県仙北市西木町西明寺字潟尻
■御座石神社
住所
秋田県仙北市西木町桧木内相内潟1
営業時間
8:30〜17:00
電話番号
0187-48-2630
■浮木神社
住所
秋田県仙北市西木町西明寺字潟尻
営業時間
24時間
電話番号
0187-47-2624

遊覧船に乗って田沢湖観光を満喫!

田沢湖と秋田駒ヶ岳

湖畔からの眺めも素敵だけれど、遊覧船に乗って湖上から見る景色もオススメ。田沢湖の観光拠点の一つ「田沢湖レストハウス」では、例年4月26日~11月5日の期間限定で遊覧船が運行されます。一周約40分の遊覧を楽しむことができます。船内では、たつこ姫伝説の詳しい話も聞けるので、飽きることはありませんよ。

施設内には食事処や軽食コーナー、秋田の名産が揃う土産物店が併設されており、休憩スポットとして、とても便利ですよ。ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

■田沢湖
住所
秋田県仙北市田沢湖潟字搓湖
電話番号
0187-43-2111(仙北市田沢湖観光情報センター)
■遊覧船(田沢湖レストハウス)
住所
秋田県仙北市田沢湖字春山148
運行期間
4月26日~11月5日
運賃
大人/510円~1,200円、子ども/260~600円 ※乗船区間により異なる
電話番号
0187-43-0274

“美人の湯”と言われる「田沢湖高原温泉」でリラックス♪

田沢湖高原プラザホテル山麓荘

田沢湖を訪れたなら、田沢湖高原温泉郷に泊まってみてはいかが。こちらは湖から車で15分ほどのところにあり、秋田駒ケ岳の麓、湖を一望できる温泉郷です。泉質は硫黄泉で、冷え症や神経痛の他、美肌効果も期待でき、“美人の湯”として知られているんですよ。少しヌメリがある肌触りが心地よく、身体の芯から温まります。 また、こちらから北東に5kmほど行ったところにある秘湯「乳頭温泉郷」もオススメ。こちらも“美人の湯”として有名で、昔ながらの混浴や湯めぐりを楽しめるんです。

美しい景色を堪能できるだけでなく、女性に嬉しいパワースポット巡りも楽しめる田沢湖。遊んだ後は、“美人の湯”にゆったり浸かって日頃の疲れを癒してみてはいかがでしょうか。

■田沢湖高原温泉郷
住所
秋田県仙北市田沢湖生保内駒ヶ岳
※情報は記事公開日時点のものになります。