• 2018年7月5日更新
  • Akane

旅先で暮らすように生活できるAirbnb!サービスの特徴や利用時の注意点をお教えします

9年前にアメリカ・サンフランシスコで始まった、個人間での宿泊施設貸し出しサービス「Airbnb(エアービーアンドビー)」。旅好きの間ではすでにおなじみかもしれませんが、まだ利用したことがない!という方も多いのではないでしょうか?Airbnbでは通常のホテルではなく個人が所有する物件に泊まるため、現地で暮らすような体験をしてみたいな…という方にはぴったりです!また物件のタイプもさまざまなので、一生に一度のユニークな滞在経験をしてみたい!という方にもオススメ。さらに旅先ならではの文化体験や、現地のお墨付きレストランの検索もできます。

個人のニーズに合わせて選べる豊富な物件!

Airbnbの客室のイメージ

Airbnbには個性豊かな物件がたくさん掲載されています!旅の予算や滞在スタイルに合わせた、自分にぴったりの物件が必ず見つかりますよ。物件タイプは、格安の定番であるホステルからアパートの一室、ビーチに近いヴィラ山岳部のコテージまでさまざま。なかにはボートの貸し切り、流行のグランピングなんてユニークなものも!滞在スタイルは、個人旅行向け、ビジネス向けや家族向けなど、用途に合わせて選べます。また、Airbnb本社による世界中の厳選滞在先コレクション「Airbnb Plus」も必見!快適さとクオリティが保証された素晴らしい物件の数々は、将来の理想の家の参考にもなります。

宿を提供してくれる「ホスト」とは?

Airbnbの客室のイメージ

予約から滞在までの一連の流れは、物件の管理人である「ホスト」と滞在する「ゲスト」との個人間で行われます。ほとんどのホストは地元の住民であるため、滞在地周囲のオススメ観光地を教えてくれたり、仲良くなれば地元の人しか知らない穴場に連れて行ってくれるかも♪このホストとのやりとりも、Airbnbの醍醐味の一つです!顔の見えない個人とやりとりするのは少し怖い…と思うかもしれませんが大丈夫。すべての物件・ホストはAirbnbによって管理されていて、ゲスト受け入れの基準やルールが明確に定められているため、誰でも安心して利用できるようになっているんです。もしトラブルが起きた時も、Airbnbがゲストとホストの間に入って問題解決に尽力してくれますよ!

物件の見つけ方からお支払いまで

Airbnbで予約するイメージ

まず、滞在地と滞在期間を指定して空きがある物件を検索します。ここで、旅行人数や予算などでさらに絞り込みをかけると、より探しやすいですよ。気になる物件があれば、まず部屋の状態や設備、立地、ハウスルール、キャンセル規定などを確認。次に滞在希望日程と合計料金を確認し、問題なければ「予約する」をクリックします。この段階で予約が確定する物件と、ホストが滞在リクエストを確認した後に予約が完了する物件の2種類がありますが、どちらの場合でもこの段階で支払い情報を入力します。支払いにはクレジットカードと、Paypalが利用でき、予約確定後に料金が請求されます。なお、グループで旅行するときは割り勘システムを利用すると便利!参加ゲストは各自のAirbnbアカウントを通じて自分の分の料金を支払うことができるので、幹事さんはラクラクです♪

利用にあたり注意したいこと

旅行のイメージ

予約手続きをする前に、まず過去のゲストからのレビューをチェックして物件とホストの信頼性を確認しましょう。一定の基準をクリアしたホストには、信頼できる証である「スーパーホスト」のマークが顔写真の横に付けられています。きちんと管理されているとはいえ、まだレビューが付いていない新規の物件は、できるだけ避けたほうが無難です! 次に物件の詳細を確認する際、特にハウスルールとキャンセル規定の部分には慎重に目を通しましょう。キャンセル規定は「柔軟」から「厳格」の3段階まであり、場合によってはキャンセル料を支払うことになるため、可能な限り予定の変更がないようにするとベストです! ハウスルールとはチェックイン・アウトの時間帯など物件ごとの独自ルールでのこと。一般的なホテルとは違ったルールを設けている物件もあるため、自分の予定と合うかどうかを確認し、難しいようであればホストに相談してみましょう。

利用の際はこれらの点に注意して、普通の旅行では味わえないユニークな滞在を楽しんでくださいね!

■Airbnb(エアービーアンドビー)について
※情報は記事公開日時点のものになります。
Akane
旅するフリーランスイラストレーター、デザイナー兼バリスタ。イギリスで英語とデザイン留学、カナダ・オーストラリア・ニュージーランドでワーホリを体験し、現在海外ノマド生活中。ブログにて5年以上の海外生活や旅の中で培ってきた知識、英語、旅行、海外ノマド情報を発信中!
ブログ:http://wandering-bee.com/