インスタ映えの宝庫!イタリア行くなら世界遺産「ピサの斜塔」はベタだけど行っておきたい!

傾いていることで有名なイタリアの世界遺産「ピサの斜塔」。実際に見ると写真などで以上の傾きに驚く人が続出なんです!なんとあの傾いた塔に登れるってご存じですか?
アクセスや入場チケットの購入方法、事前予約のしかたなど訪れる際の注意点などをご紹介します♪

ピサの斜塔って何のための建物?どうして傾いているの?

ピサの斜塔

ピサの斜塔はフィレンツェから列車で約1時間、イタリアのピサ市にある世界遺産「ピサのドゥオモ広場」にあります。このピサのドゥオモ広場は、大聖堂、洗礼堂、鐘楼の3つの建物があり、この大聖堂に付属する鐘楼が「ピサの斜塔」なんです。
高さ約55メートル、8階建ての大理石製で、ガリレオ・ガリレイが行った「ピサの斜塔の実験」で有名ですね。1173年に着工されましたが工事中に少しづつ地盤沈下が起こり始め、傾きを修正することが出来ずに完成してしまったのだとか。今も崩れ図に自立しているなんて凄すぎですよね。

ピサの斜塔の予約方法や注意点は?

ピサの斜塔チケット売り場

ピサの斜塔に登るチケットを手にする方法は、当日券の購入と事前予約の2つがあります。入場制限があるので、できるだけ事前に予約した方が安心です。公式サイトから予約でき、カード決済なので現地での支払いがありません。メールで送られてくるバウチャーを印刷して持参すればOKです。 行く日時が確定していないのなら当日券を購入することになりますが、その際は人が比較的少ない朝一番の9時頃を狙うのがおすすめです。
このほか、現地ツアーを利用するのもいいでしょう。少し割高にはなりますが、チケット予約などの手間が省けて安心して観光できますよ。

ピサの斜塔内の階段は全部で273段あり、つるつる滑るのでスニーカーなど歩きやすい靴で行ってくださいね。

定番ポーズ以外にも色々挑戦しよう!

Chiaki Kamuraさん(@chiaki_kamura)がシェアした投稿

ピサの斜塔といえば、倒れかけた斜塔を支えるように撮るトリック写真がお決まりですが、他にも思わず笑ってしまうものやアートのようなもの、楽しいポーズが色々とあるんです。

ぜひ自分なりのポーズでアイディア写真を撮って楽しんでみてくださいね♪

■ピサの斜塔
住所
Piazza del Duomo, 56126 Pisa PI
営業時間
10:00〜18:00
定休日
月曜日
入場料金
18ユーロ

緑の芝生、広がる青い空…真っ白な「ピサの斜塔」。
フィレンツェを訪れたら、ぜひピサの斜塔まで足を延ばしてみてくださいね♪

■この記事で取り上げた施設について
※情報は記事公開日時点のものになります。