フォトジェニックな秘境駅♪静岡県・大井川鐵道の奥大井湖上駅で絶景を撮ろう!

蒸気機関車(SL)を有し、日本で唯一年間300日以上SLを運行させている鉄道として知られる、静岡県の大井川鐵道。区間によっては『きかんしゃトーマス』に登場するトーマス号・ジェームス号や、日本唯一のアプト式電車(急勾配を走る列車)などがあり、多くの観光客から人気を集めています。今回は秘境駅として特に人気の高い、奥大井湖上駅をご紹介します。

湖上にある秘境駅!奥大井湖上駅ってどんなところ?

奥大井湖上駅

奥大井湖上駅は、大井川鐡道のなかでもアプト式電車が走っていることで有名な「南アルプスあぷとライン」の駅の1つ。ダム湖(接岨湖)にかかる赤い鉄橋「奥大井レインボーブリッジ」上にある無人駅であり、対岸から眺めるとまるで湖上に浮かんでいるかのように見えてとってもフォトジェニック。電車に乗って通れば、湖の上を走っているような雰囲気を味わうことができますよ。

実はこちら、カップルにおすすめのスポットでもあります。ホームには恋錠をかけるところがあるほか幸せを呼ぶと言われる鐘「ハッピー・ハッピー・ベル」などが設置されていて、恋愛・結婚・子宝にまつわる静岡県のスポット「ふじのくにエンゼルパワースポット」として登録されているんです。

駅の裏手にある展望台付きのコテージ風の建物では、休憩したり食事を楽しんだりできるますよ。ぜひ途中下車して周辺の景色をゆっくり眺めてくださいね。ただし、方向によっては次の電車が1時間後となることもあるのでご注意ください。

奥大井湖上駅を写真におさめるならココ!紅葉の時期も見逃せない

対岸からながめる奥大井湖上駅

駅を訪れるだけでも十分楽しめますが、ぜひ対岸からフォトジェニックな写真を撮ってみましょう。おすすめの撮影スポットは、奥大井湖上駅からレインボーブリッジの橋梁脇の通路を約15分歩いたところ。湖上にまっすぐかかる真っ赤なレインボーブリッジや、その上を走る電車を1枚の写真におさめることができますよ。

季節ごとにさまざまな景色を見せてくれますが、なかでもおすすめは紅葉の時期。赤や黄色に色づいた山と青い湖とのコントラストが美しく、思わずため息をついてしまう光景に出会えます。

奥大井湖上駅へのアクセスは?

奥大井湖上駅 レインボーブリッジからの景色

公共交通機関の場合、JR東海道本線島田駅から金谷駅で大井川鐵道本線に乗り1時間15分で着く、千頭駅で大井川鐵道川井線に乗り換え、そこから1時間強。乗り換え時間も含め合わせて約2時間30分です。
日帰りなら車で行くのがおすすめで、新東名高速道路に乗って静岡スマートICで降り、国道362号線を通って県道77号線、388号線と分岐を進んでいきましょう。すると奥大井湖上駅の駐車場が見えてきますよ。

■奥大井湖上駅
住所
静岡県榛原郡川根本町梅地
電話番号
0547-45-4112(大井川鐵道株式会社 営業部)

フォトジェニックな風景が広がる、大井川鐵道の奥大井湖上駅。秘境駅と言われるだけあってアクセスは少し大変ですが、ほかでは見られない絶景が楽しめますので、ぜひ訪れてみてくださいね。

※情報は記事公開日時点のものになります。