バンコクからわずか3時間!タイ王室御用達の高級リゾート地・ホアヒンで優雅な休日を♪

ホアヒンはバンコクから南に約200キロのところに位置するリゾート地で、古くから王室ゆかりの海岸保養地として有名です。歴代の王の離宮があったり、世界的に有名なラグジュアリーホテルが並んでいたりと町全体が優雅で落ち着いた雰囲気。
タイで最初のゴルフコースが作られたのもこの町で、周辺には多くのゴルフコースがありゴルフ好きにはたまりません。

海辺に王族の別荘が次々と建てられた「ホアヒンビーチ」

ホアヒンビーチ

ホアヒン観光で絶対外せないのはホアヒンビーチ。ホアヒンとはタイ語で岩の頭という意味だそうで、その名の通りビーチには大きな岩がゴロゴロしている場所があります。約5キロにわたって続く海岸は、エンジン音がするマリンスポーツが禁止されているため騒々しくありません。
おすすめのアクティビティは海岸乗馬。海岸を乗馬してお散歩するという珍しい体験ができるんです。ビーチ周辺はスイムグッズを扱うショップがたくさんあるので、手ぶらで行っても海水浴を楽しむことができますよ!

■ホアヒンビーチ

グルメもお土産もここでOK「ホアヒンナイトマーケット」

Keliling Thailandさん(@tourbangkok.id)がシェアした投稿

夕暮れ時は雑貨や食べ物屋などの屋台が所狭しと並びます。食べ歩きできるスイーツや軽食はもちろん、がっつりと食事ができるお店もあるので、ホアヒン名物のシーフード料理をリーズナブルに楽しみましょう!
町の中心部にあるのでアクセスがいいのがうれしいですよね。

■ホアヒンナイトマーケット
住所
Hua Hin 72, Tambon Hua Hin, Amphoe Hua Hin, Chang Wat Prachuap Khiri Khan
営業時間
18:00~23:00
定休日

プラヤナコーン洞窟の中にある「クーハーカルハット宮殿」

クーハーカルハット宮殿

ホアヒンの町から南に約60キロのところにあるカオ・サムローイ・ヨード国立公園。石灰岩でできた山々が熱帯雨林で覆われている自然豊かなスポットで、野鳥や野生動物、植物の宝庫となっています。入り口からジャングルの中を約30分進むとプラヤナコーン洞窟が現れ、その内部にクーハーカルハット宮殿があります。1890年に当時の国王ラーマ5世がプラヤナコーン洞窟を訪れた記念に建てられたもので、宮殿というよりは休息所といったほうがしっくりくるくらいの小さな建物です。洞窟を訪れるベストな時間帯は午前10時から12時。タイミングが良ければ穴から差し込む日光に照らされた神秘的な宮殿を見ることができますよ。

■クーハーカルハット宮殿
住所
Moo 2, Ban Khao Deang, Khao Deang Sub District, Amphoe Kui Buri,Prachuap Kri Khan
営業時間
9:00~17:00
入場料
大人/200バーツ、子供/100バーツ
定休日
電話番号
+66 032 821 568

ホアヒンへのアクセス

バンコクからは電車でもバスでもアクセス可能です。電車の場合はフアランポーン駅からの場合3.5時間、バスの場合だと南バスターミナルから約3時間で到着します。バスは45分間隔で出発しているので、思いついたときに気軽に行けるのが魅力。スワンナプーム空港からの直行バスもあるので、空港からのアクセスも良好ですよ。

■ホアヒン

バンコクやプーケットとは一味違う落ち着いた雰囲気が魅力のホアヒン。体も心もリラックスできるホアヒンへ是非訪れてみてくださいね。

※情報は記事公開日時点のものになります。