ベトナムの高原リゾート・サパは「ヴィクトリア・エクスプレス・トレイン」で行こう♪

ヴィクトリア・サパ

ベトナムで今、日本人観光客にもじわじわ人気が出て来ている景色の抜群なスポット「サパ」。首都ハノイから距離があるので移動時間が長くなってしまいますが、その時間を少しでもゆったりと贅沢に過ごせるのが、寝台列車の「ヴィクトリア・エクスプレス・トレイン」なんです。

高級ホテルが運営する寝台列車は、設備や食事がスゴイ!

サパへの行き方としてオススメなのが、寝台列車の利用。ゆったりとハノイ~ラオカイまで寝台列車でおおよそ8~9時間、ラオカイでバスに乗り換えてサパまで1時間というパターンです。
寝台列車は、種類やグレードによって値段から設備まで異なりますが、今回ご紹介するのは高級ホテル「ヴィクトリアサパ・リゾート&スパ」の宿泊者のみが利用できる「ヴィクトリア・エクスプレス・トレイン」です。
海外旅行でどうしても気にかかるのが治安の面。「ヴィクトリア・エクスプレス・トレイン」は、「ヴィクトリアサパ・リゾート&スパ」の宿泊者だけしか利用できず、一般車両と連結していても行き来はできなくなっているため、安全面でも評価の高いのが嬉しいポイント。高級ホテルが運営してるというだけあって、車内も豪華!フランス調のオシャレな内装で4名1室のスーペリアタイプのキャビンが11部屋、2ベットタイプのデラックスキャビンが2部屋ある2両編成で、48人定員の列車です。電源や無料Wi-Fi設備もアリ。食堂車両は昨年廃止されましたが、朝の飲み物(コーヒーやティー)のサービスはありますよ。
ベッドメイキングも綺麗に施されており、清潔感が保たれているので、快適な時間を過ごせるでしょう。

■ヴィクトリア・エクスプレス

宿泊は寝台列車を運営する高級ホテル!

Myleneさん(@mylenetay)がシェアした投稿

宿泊は、寝台列車を運営するホテル「ヴィクトリアサパ・スパ&リゾート」です。
重厚感あるレンガ造りの外装や、落ち着いた色味のフローリングの床にカラフルな布を用いた可愛らしい装飾の内装は、高級ホテルの名に恥じないでしょう。ホテルの設備も整っていて、無料でWi-Fiが利用できたり、レストラン、サウナやマッサージのサービスも受けられます。標高の高いサパを観光し、歩き疲れた体をゆっくり癒すことのできるホテルです。
ホテル主催のトレッキングツアーもあるので、そちらに参加して、サパを巡るのもいいかも。

■ヴィクトリアサパ・スパ&リゾート

カラフルなお土産はどこで買える?

サパ マーケット
Photo credit: Arian Zwegers on VisualHunt / CC BY

ホテルの内装でも使われているカラフルな布は、サパに住む少数民族が作った民芸品。ホテルのショップでも購入できますし、サパで定期的に開かれているマーケットでも買うことができます。一番有名なのは、毎週日曜日の午前中に開かれる「バックハーマーケット」。カラフルな布を使ったかばんやコースターなども売られているのでお土産にもオススメ。

高級ホテル&寝台列車を利用して、棚田の絶景が美しいベトナム・サパへ、贅沢な旅に出掛けてみてはいかがでしょうか。

この記事は2017年7月8日に公開されたものを編集したものです。

※情報は記事公開日時点のものになります。