ロイヤルファミリーの居住地!ダイアナ元妃も愛したロンドン・ケンジントン宮殿に行きたい♪

17世紀後半から歴代のロイヤルファミリーが生活してきたケンジントン宮殿。現在は、ウィリアム王子・キャサリン妃夫妻と3人の子どもたち(ジョージ王子・シャーロット王女・ルイ王子)が住んでいます。ここを訪れれば、イギリス王室の生活を垣間見ることができるかもしれませんよ♪

ケンジントン宮殿ってどんなところ?

ケンジントン宮殿

ロンドン中心部からほど近い、ハイドパークの西側に隣接するケンジントンガーデン。ケンジントン宮殿はその内部にあります。故ダイアナ元妃が愛した場所であり、現在はその一部が一般公開されロンドンの中でも人気の高い観光スポットになっています。

最初の見どころ!王の階段を昇って謁見の間へ

王の階段

2階にある王の謁見の間へと続く階段は「王の階段」と呼ばれています。美しく施された天井や壁、インテリアに注目しながら上がっていきましょう。人気の撮影スポットなので、優雅なセレブになったつもりで写真を撮ってみてはいかがでしょうか。インスタ映えも間違いなし!謁見の間は、当時の姿そのままに保存してあります。また、ギャラリーやステートアパートメントではその豪華な装飾やいくつもの絵画にうっとりすることでしょう♪

歴代イギリス女王の中でもダントツの人気を誇る、ヴィクトリア女王の寝室

ヴィクトリア女王の寝室

ヴィクトリア女王がまだ即位する前に暮らしていた部屋で、即位後はバッキンガム宮殿へ移りました。幼少期から女王になるまでの彼女の生活に思いを馳せながら見学してみたいものです♪とても人気のあったヴィクトリア女王。今では当たり前の白いウェディングドレスは、彼女が着たことによって世界中に広まったと言われているんですよ。

見学できるのは今だけ!ダイアナ元妃のドレスコレクション

Sofia Acciolyさん(@sofiaaccioly)がシェアした投稿

世界中の人々に愛され、憧れのプリンセスだったダイアナ元妃。現在「Diana : Her Fashion Story」というエキシビジョンで、実際に着用していたドレスが一般公開されています。展示品の中には、1985年にホワイトハウスで俳優のジョン・トラボルタ氏とダンスをしたときに着ていた有名な一着もありますよ。大人気の展示会のため、時間にゆとりを持って予定を組んでくださいね!

■Diana : Her Fashion Story(ケンジントン宮殿内)
期間
2017年2月~2019年

「オランジェリー」でアフタヌーンティー♪見学後の休憩もおしゃれに楽しもう!

Kim Yoonahさん(@yoonah_k)がシェアした投稿

オランジェリーは、温室だったところを活用している宮殿のすぐ隣にあるレストランです。暖かい日はテラス席で過ごすのも気持ちがよく、ホテルよりもお手頃な値段で本格的なアフタヌーンティーを楽しむことができます。3段あるトレイの1番下からいただくのが伝統的な食べ方ですが、どこから手をつけてもマナー違反ではないので気軽にいただきましょう。

■The Orangery Restaurant
営業時間
10:00~18:00
電話番号
+44 203 166 6113

アクセス方法は?チケットはいくらで買える?

地下鉄の最寄駅は「Queensway tube station(クイーンズウェイ駅)」で、徒歩約15分です。バスもありますが少しわかりにくいので旅行者には地下鉄をおすすめします!
チケットの料金はオフピークになる平日14時~の場合大人16ポンド。休日は全てがピークタイムに設定されていて大人19.50ポンドです。

■ケンジントン宮殿
住所
Kensington Palace, Kensington Gardens, London
営業時間
夏期/10:00~18:00(最終入館17:00)
冬期/10:00~16:00(最終入館15:00)
入場料
大人(16歳以上)/ピークタイム・19.50ポンド、オフピークタイム・16ポンド
学生・60歳以上/ピークタイム・15.50ポンド、オフピークタイム・12.70ポンド
子供(5~15歳)/ピークタイム・9.70ポンド、オフピークタイム・8ポンド
電話番号
+44 203 166 6000

イギリス王室のきらびやかな歴史を感じるケンジントン宮殿!ロンドン市街地も素敵なスポットがたくさんありますが、ケンジントン宮殿も外せません!ぜひ、閑静な街並みのケンジントンエリアへ行ってみてくださいね。

※情報は記事公開日時点のものになります。