茨城県の宇宙都市「つくば」がアツい!大人も楽しめる最先端な科学を体験しよう♪

茨城県つくば市といえば筑波宇宙センターがあることで知られていますが、他にも魅力がいっぱいあることをご存じですか?
最先端の技術の宝庫である一方で、昔ながらの懐かしい風景が残っているのでのんびりとお散歩するにはぴったりの街なんです♪観光客でいつも混雑している“THE観光地”のような場所に飽きた…という方におすすめしたい、つくばの人気スポットご紹介します♩

「筑波宇宙センター」の実物大ロケットは一見の価値あり!

筑波宇宙センター

筑波研究学園都市の一画にある宇宙航空研究開発機構(JAXA)の施設で最も有名なのがここ「筑波宇宙センター」!宇宙に関するあらゆるものが展示されており、日本の宇宙開発の技術を肌で感じられる実物大のロケットは一見の価値ありです!
こちらを訪れた際に参加したいのが、知識豊富なガイドさんが展示について詳しく説明をしてくれる見学ツアー。子供の頃のようなワクワクした気持ちを思い出せますよ♪

■筑波宇宙センター
住所
茨城県つくば市千現2-1-1 
アクセス
つくばエクスプレス「つくば駅」から関鉄バス「荒川沖駅」行きに乗車し 「物質材料研究機構」で下車 徒歩1分
営業時間
10:00~17:00
定休日
月曜日(不定期)、年末年始(12/29~1/3)、施設点検日等
電話番号
029-868-5000 

大人になって気付く、科学の面白さ「つくばエキスポセンター」

つくばエキスポセンター
Photo credit: jun560 via Visualhunt / CC BY-NC-ND

空に向かってそびえ立つ大きなロケットが目印の「つくばエキスポセンター」。ここでは最先端の科学技術を体験でき、大人も子供も楽しく科学を学ぶことができます。敷地内には世界最大級のプラネタリウムがあり、大きなドームの中に広がる満天の星は時間も忘れて見入ってしまう綺麗さです。
また大人のためのサイエンス講座が行われており、大人になった今だからこそ分かる化学の不思議にドキっとすること間違いなし♪

■つくばエキスポセンター
住所
茨城県つくば市吾妻2-9
アクセス
つくばエクスプレス「つくば駅」A2出口から 徒歩5分
開館時間
9:50~17:00(入館は16:30まで)
閉館日
毎週月曜日(祝日の場合は開館)
電話番号
029-858-1100

ケーブルカーで行けちゃう日本百景の筑波山!

筑波山

関東平野にそびえる筑波山は、男体山と女体山の二つの山からなり古くは万葉の時代から人々に愛されてきた山。かの有名な浮世絵師の歌川広重も多く絵を残した日本百景の一つです!山頂からはつくばの街だけでなく、東京スカイツリーや天気によっては富士山まで見渡せ、360度の大パノラマを眺めることができます。また季節によって色とりどりの表情をみせる花や木々を観賞するのもおすすめです!

■筑波山
住所
茨城県つくば市筑波
アクセス
つくばエクスプレス「つくば駅」から
筑波山シャトルバスで約40分
電話番号
029-866-0611(筑波観光鉄道株式会社)

日本初!公道を走れるセグウェイシティツアーが楽しすぎる♪

つくば市では、公道実験として国の認定を受け、日本で唯一公道を走行できちゃうセグウェイシティツアーに参加できるんです!
最初に乗り方、降り方、走り方、止まり方を親切にレクチャーしてくれるのですぐに乗れるようになります。 そのあと街に出て、緑あふれる遊歩道や公園、つくばエキスポセンターなどみんなでセグウェイに乗って楽しくお散歩♪
天気が良ければ、ぜひとも参加しておきたいツアーです!

■セグウェイシティツアー
住所
茨城県つくば市吾妻1-10-1
営業時間
開催日については公式サイトのカレンダーをご確認ください。
電話番号
080-3434-8360
体験料
ツアー9,000円/名(税込,要予約)
ツアー時間
約2時間30分
事前手続(10分) 乗車講習(50分) ツアー(90分)
体験時刻
①9時30分~ ②13時30分~
冬時間:①9時30分~ ②13時00分~(12月から2月末まで※予定)
開催場所
つくばイノベーションプラザ集合

宇宙や科学の不思議に触れたり、日本百景にも選ばれている筑波山など、大人も子供も楽しめるスポット満載のつくばに遊びに行きませんか?

この記事は2017年7月24日に公開されたものを編集したものです。

※情報は記事公開日時点のものになります。