野生イルカの餌付けにジュゴンクルーズ♪オーストラリアの美しい砂の島「モートン島」で癒される!

年間を通して過ごしやすく、豊かな植生と野鳥が生息する神秘的な砂の島「モートン島」。 かわいい野生のイルカの餌付けに、スリル満点の4Dバギーにサーフィン気分のサンドボディボード!きっと行ってみたくなる、ここでしかできない、究極のアクティビティの数々をご紹介します。

モートン島ってどこにあるの?

モートン島

Photo credit: brewbooks on Visualhunt / CC BY-SA

モートン島は、オーストラリアのブリスベン港からフェリーでたったの1時間、ブリズベンの沖合約40kmに浮かぶ世界で3番目に大きな砂の島です。
島の98%が国立公園に指定されるほど手つかずの自然が残っており、素晴らしいビーチと透き通った青い海、白い砂丘と青い芝生が広がります。そんなモートン島には、ここでしか味わえない世界的にも珍しいアクティビティがあるんです。
島には宿泊施設があるので滞在して楽しむこともできますが、ブリスベン滞在中に日帰りツアーで訪れても十分に楽しめる気軽さも魅力。また、このあたりは亜熱帯性気候で夏の平均気温が22~30℃、冬でも12~22℃ほど非常に過ごしやすく、年間を通して天気も良いんです◎

かわいい野生イルカの餌付けで癒される!

Manaさん(@mana6437)がシェアした投稿

モートン島の最大の魅力は、70種類以上に及ぶさまざまなアクティビティですが、その中でもイチオシなのが、タンガルーマ・アイランドリゾートでできるイルカの餌付けです!
日没後に海岸の浅瀬にやってくる野生のバンドウイルカ(ボトルノーズドルフィン)に、海の中に直接餌を与えることができちゃいます。オーストラリアでもごくわずかな限られた州でしか体験できない、誰もが癒される究極のアクティビティですよ♪

免許なしでもOK、4WDバギーで爽快♪

白い砂を楽しむための、もう一つのおすすめアクティビティが4WDのバギーです。美しい海を背景に、白いビーチや砂丘をバギーで疾走する爽快感は最高のひととき!免許なしでも運転できる簡単なものなので、女性同士でも楽しくワイワイ楽しめそうですね。

ジュゴンやウミガメに出会えるクルーズ♪

モートン島近海にはジュゴンが数百頭も生息しており、遭遇確率は比較的高いと言われているんです。そんなジュゴンを間近で眺めるられるのが、ジュゴンクルーズ。
このクルーズでは、ジュゴンだけでなくイルカやウミガメに出会えたり、6~9月にはホエールウォッチングも楽しめちゃいます。

■モートン島

今回ご紹介したもの以外にも楽しいアクティビティがいっぱいのモートン島。
歩いているだけでも色々な発見がある自然に溢れた島で、他では味わえない雰囲気を楽しんでみてください!

※情報は記事公開日時点のものになります。