渡辺早織と團遥香が宮崎・高千穂へ!古事記に書かれる神話のストーリーを辿る

宮崎・高千穂へ。左から渡辺早織、團遥香 ©TBS

宮崎・高千穂へ。左から渡辺早織、團遥香 ©TBS

「世界ふしぎ発見!」や「王様のブランチ」のレポーターとして活躍中の渡辺早織。そして体力勝負の朝の情報番組で5年間、渡辺早織とともに過ごしてきた戦友、團遥香の2人が8月15日放送の「タビフク+VR」(BS-TBS|毎週水曜日23時00分~)にて、神々のふるさとと言われる宮崎・高千穂へ。日本最古の歴史書・古事記に書かれる神話のストーリーを辿る旅をします。

天安河原。左から團遥香、渡辺早織 ©TBS

天安河原。左から團遥香、渡辺早織 ©TBS

2人がまず向かったのは宮崎県の北端、熊本県に程近い「高千穂町」。この小さな田舎町は日本神話のハイライトとも言うべき出来事の舞台となった場所。
天岩戸神社は太陽神「天照大神」が弟の「須佐之男命」の乱暴ぶりに頭を悩ませ、お隠れになった「天岩戸」をご神体としている神社だ。撮影禁止のご神体をみるため、お祓いをして社の後ろへと入っていく2人。そこで2人が見たものとは?
天岩戸神社からほど近くに、天安河原がある。ここは太陽神・天照大神がお隠れになり、地上が光を失ったため、八百万の神が集まって会議をした場所。そこは神々が集まった場所というだけあって、神様に逢えるのではないかという雰囲気のある場所。2人もその神聖な空気を深く吸い込む。

高千穂あまてらす鉄道。左から團遥香、渡辺早織 ©TBS

高千穂あまてらす鉄道。左から團遥香、渡辺早織 ©TBS

高千穂の神話の舞台を違った角度から見ることのできる「高千穂あまてらす鉄道」。スーパーカートは珍しいオープントップの列車。30分間の絶景列車の旅を体験できる。高いところは苦手という團遥香だったが…。

高千穂峡にて。左から團遥香、渡辺早織 ©TBS

高千穂峡にて。左から團遥香、渡辺早織 ©TBS

天孫降臨の際に、水のなかったこの地に水種をもたらし、それが滝となって高千穂峡に流れ出ていると言われる真名井の滝。高千穂峡の渓谷美は手漕ぎボートに乗ってみるとまた違った景色を見せる。2人がボートを漕ぎ始めると、思いもよらぬことが…。

シェラトン・グランデ・オーシャンリゾートにて。左から渡辺早織、團遥香 ©TBS

シェラトン・グランデ・オーシャンリゾートにて。左から渡辺早織、團遥香 ©TBS

そして、今回2人が宿泊したのが2016年8月に開業以来、初めての大規模リニューアルを行ったばかりのシェラトン・グランデ・オーシャンリゾート。36階のクラブフロアから見る海岸線の景色は得も言われぬ美しさ。ナイトプール、温泉、そしてテラスBBQ。さらに3大会連続内閣総理大臣賞に輝く日本一の和牛ともいえる宮崎牛を多彩な料理で提供してくれるたった6席の隠れ家的和牛割烹レストラン、うしのみや…とそのすべてが南国宮崎でのリゾートライフを満喫させてくれる最高級リゾートホテルです。
放送は今夜8月15日の23時00分から。見逃さないようチェックしよう♪

番組が訪れる様々なシーンで画面に現れるQRコードをスマホで読み込むと360度VR動画でその場所に実際に行ったかのようなバーチャル体験が。
さらに首都圏のJTBトラベルゲート各店にはタビフクの360°バーチャル・リアリティの世界を体験、体感できるスペースが設置されています!

タビフク+VR
タビフク。ロゴ
BS-TBS|毎週水曜日23時00分~
おしゃれ女子必見!! 旅(タビ)×ファッション(フク)+360°=『タビフク+VR』。プライベートでも本当に仲の良いファッショナブルな女性タレント、モデル、歌手、女優など、20代女子たちが憧れる女性ゲスト二人が、人気急上昇中の国内を中心としたさまざまな旅先を訪れます。
※情報は記事公開日時点のものになります。