ニューヨークの光り輝く摩天楼を上から見てみよう!エンパイアステートビル

エンパイアステートビル

「エンパイアステートビル」は1931年に建てられた高さ381メートルの超高層ビル。建設当時、日本の最も高い建物の高さは52メートルだったそうですから、当時のアメリカの建築技術の高さには驚きです。1972年にワールドトレードセンター・ノースタワーが完成するまで40年以上にわたって世界一の高さを誇り、築85年以上経った今でもニューヨークの象徴として人気の観光スポットです。

絶対外せない!展望台

86階展望台

エンパイアステートビルには展望台が2ヵ所、86階と102階にあります。86階にある展望台がメインの展望台で、屋外に出ることが可能。地上320メートルからニューヨークの街を一望することができ、ニューヨークの屋外に出られる展望台としては最も高い場所にあります。特におすすめの時間帯は夕暮れ時。ニューヨークの街が刻々と夕日に染まっていく様子から、100万ドルの夜景まで堪能することができますよ。

もっと上からニューヨークの街を眺めてみたい!102階展望台

102階展望台からの眺め

追加料金を払うと、地上381メートルにある102階の展望台まで上ることができます。マンハッタンの中で観光客が上れる最も高い場所だそう。窓を挟んだ眺めになりますが、息をのむような眺望に窓越しであることを忘れてしまいそう。晴れていれば130キロ先にあるビル群まで見えるそうですよ。102階の展望台は狭く、入場制限があるので注意してくださいね。

チケットの購入や営業時間はどのように?

チケットは86階展望台入場のみのチケット、86階展望台入場+102階展望台入場のセット券、それぞれのエクスプレスチケットの4種類。102階展望台入場のみのチケットはありません。エクスプレスチケットは待ち時間がほとんどなく展望台まで上ることができます。HPからでも購入することができますので、時間がない場合はエクスプレスチケットを購入するといいでしょう。観光シーズンはチケットを買う列、保安検査の列、エレベーター待ちの列、どこも長蛇の列になりますので時間に余裕をもってくださいね。 一番すいている時間帯は開場直後の8時頃と15時頃といわれていますが、シーズンによっても変化します。
営業時間は毎日午前8時から翌午前2時まで。上りのエレベーターは午前1時15分が最終と遅くまで動いているので、ディナーの後でもゆっくり訪れることができます。木、金、土曜の21時から翌1時まで、展望台ではサックスの生演奏があり、ムード満点のなか夜景を楽しむことができますよ。

■エンパイアステートビル
住所
338 5th Ave, New York, NY 
営業時間
8:00~26:00(最終入場25:15)
入場料
86階展望台入場/37ドル
86階展望台入場エクスプレスチケット/65ドル
86階展望台入場と102階展望台入場セット/57ドル
86階展望台入場と102階展望台入場エクスプレスチケット/85ドル
定休日
電話番号
+1 212-736-3100

記念にお土産を買って帰ろう!

Michikoさん(@mikkojijyo)がシェアした投稿

展望台から下りる途中の80階にエンパイアステートビルのメインのギフトショップがあり、お土産を買うことができます。 ニューヨークの人気スポットだけあってオリジナル商品も豊富にありますので、ぜひ忘れずにチェックしてくださいね。

ニューヨークの大人気観光スポットエンパイアステートビル。建物自体もニューヨークの象徴として有名ですが、やはり展望台からの感動的な眺めが人気の秘密でしょう。 ニューヨークに行く機会があったらぜひエンパイアステートビルからのニューヨークを目に焼き付けてくださいね。

※情報は記事公開日時点のものになります。