情緒たっぷり!レトロかわいい九州の小京都・大分県豆田町で街歩きを楽しもう!

日田豆田町商店街

大分県のほぼ中心にある日田市は、幕府直轄の天領地として江戸時代に栄えた城下町です。その中心地である豆田町には今もなお古い建物や蔵、土塀が数多く残り、情緒たっぷりの街歩きを楽しむことができます。

インスタ映えするレトロな街並みを歩こう!

Mihoさん(@mihoxichigo)がシェアした投稿

日田はおひなまつりが有名なこともあり、豆田を歩いているとカラフルなさげもん(吊るし雛)や和雑貨のお店に目がいきます。古民家を改装した和雑貨と着物のお店「る・りあん」では、着物や浴衣のレンタル・着付けを行っていますので、艶やかな姿で豆田散策を楽しんでみてはいかがでしょうか。レトロな街並みに着物が映えること間違いなしです。

■着物レンタル る・りあん日田店
住所
大分県日田市豆田町9-10
電話番号
0973-25-5029
営業時間
9:00~17:00
定休日
水曜日※臨時休業あり

鍋さん(@nabenabe7)がシェアした投稿

ランチにはご当地グルメの日田まぶしがお勧めです。日田まぶしは、うなぎの蒲焼に日田名物のゆずこしょうを添えていただく料理。外はパリッと香ばしく、中はふわっと柔らかく仕上げたうなぎとゆずの香りが合わさってまさに絶品。そのままはもちろん、薬味の組み合わせを変えたりお茶漬けにしたりと何通りもの美味しさが楽しめるもの日田まぶしの特徴です。

薫長酒造資料館

江戸時代に建てられた酒蔵「薫長酒造資料館」では酒造りに使用された道具の見学や清酒や焼酎の試飲ができます。酒蔵オリジナルのアイスクリームや吟醸ケーキもありますよ。

■薫長酒造
住所
大分県日田市豆田町6-31
電話番号
0973-22-3121
営業時間
8:30~17:00
定休日
日曜日・祝日

おしゃれな外観と内装で人気の「麦屋カフェ」。こちらにある、コロネの中にアイスクリームを詰めたコロネソフトもぜひご賞味いただきたい一品です。街歩きには豆田町商店街が作成した「歴史の町 豆田町商店街マップ」が便利ですので、ぜひゲットしてくださいね。

■麦屋カフェ
住所
大分県日田市豆田町9-2
電話番号
0973-28-5582
営業時間
11:00~17:00
定休日
木曜日

日田・豆田いちおしのお土産はこれ♪

kojimayukaさん(@7.7.yuka)がシェアした投稿

日田はミネラルウォーターが製造されるほどの名水の地。おいしい水は酒や味噌、醤油を作る上で欠かせない要素であり、古くから多くの醸造元が建ち並んでいました。「原次郎左衛門味噌醤油蔵」の鮎と塩だけで作った鮎魚醤は、旨味たっぷりのこだわり調味料で、何とパリの3つ星レストランでも使われているのだとか。野菜や花から抽出した天然色素を使った虹色ラムネもお土産にぴったりです。

■源次郎左衛門味噌醤油蔵
住所
大分県日田市中本町5-4
電話番号
0973-23-4145
営業時間
9:00~17:00
豆田ロール粋

また、豆田のスイーツも見逃せません。「豆田ロール粋」のロールケーキは、生地もクリームもすべてチーズ風味で口に運ぶとすぐに溶けてしまうほどクリーミーな一品です。 年配の方へのお土産にしたい「赤司日田羊羹本舗」の羊羹・赤司の一枚物は、レトロな箱から取り出した時の香りが上品で、ほんのり甘さのあるこしあんが特徴です。自分へのご褒美にもおススメですよ。

■豆田ロール粋
住所
大分県日田市大分県日田市港町3-30
電話番号
0973-23-2202
■赤司日田羊羹本舗
住所
大分県日田市豆田町8-15
電話番号
0973-22-2240
営業時間
9:00~17:00

とださん(@____261)がシェアした投稿

そのほかにも、伝統工芸の日田下駄や昔から林業が盛んだった日田ならではの木製家具や雑貨、おひなまつりにちなんだ和雑貨やレトロパッケージの薬などもお勧めです。

幻想的な千年あかり

ry1212.igさん(@ryo.eto)がシェアした投稿

日田では四季折々のイベントが開催されていて、中でも注目は11月の第二土曜、日曜日に行われる「日田天領まつり」と、町中が柔らかな竹灯ろうの光に包まれる「千年あかり」です。千年あかりは日田天領まつりに夜のイベントとして平成17年から始まりました。豆田の人たちを中心に真心込めて作られた3万本の竹灯ろうが、花月川河川敷や豆田の古い町並みを優しく照らし出します。期間中は各所に光のオブジェが展示され、様々なイベントも実施されます。ぜひこの時期に訪れて幻想的な夜に浸ってみてはいかがでしょうか。

豆田町へのアクセス

最寄りはJR久大本線の日田駅で、博多駅から約1時間20分、大分駅から約2時間10分で到着です。日田駅から豆田町へは徒歩約15分ですが、日田駅前の日田バスセンターから市内循環バス「ひたはしり号」が運行していますよ。

■豆田町

大分の小京都・豆田町。おいしいご当地グルメやスイーツが楽しめるだけでなく、可愛らしい街並みは散策にうってつけ!ぜひ次の旅行先にいかがですか?

※情報は記事公開日時点のものになります。