サブカルチャーからド定番まで♪名古屋「大須商店街」で“ごちゃ混ぜ状態”を楽しもう!

名古屋「大須観音」の寺町として栄えたエリアにある「大須商店街」は、約1,200もの店舗が軒を連ねる、老若男女、国籍問わず人気の商店街です。サブカルチャーからメジャーなスポットまで、ごちゃ混ぜ状態のにぎやかさ。名古屋を観光するなら、「大須観音」をお参りして、古着屋やカフェが集まる「大須商店街」をぶらり歩きしてみませんか?

「大須商店街」とは?

大須

「大須商店街」は、赤門明王通、赤門通、観音通、万松寺通、仁王門通、東仁王門通、大須本通、門前町通、裏門前町通、新天地通と、各商店街が形成され、全体で約1,200もの店舗が集まっています。なかでも、万松寺通、東仁王門通がにぎやかで、東仁王門通の終点には、待ち合わせに便利な、大きなまねき猫のある「ふれあい広場」があります。

■大須商店街

大須商店街で素敵な古着を見つけよう!

大須 コメ兵

古着好きの方必見!大須は個性的で質の良い古着を見つけられるおが多くあるんです。「コメ兵名古屋本館」は、買取と販売をするリユースデパート。ブランド品からカメラや楽器まで、豊富な中古アイテムが揃うなか、リーズナブルに可愛い古着がゲットできるんです。

東仁王門通にある「The other」は、ヨーロッパ各国、アメリカ、国内など、60s&70sのヴィンテージワンピースが手に入るお店。かわいすぎる一点物アイテムがたくさんあり、お店オリジナルワンピースや、アクセサリー、雑貨、メンズ衣料品もそろっています。

■コメ兵名古屋本館
住所
愛知県名古屋市中区大須3-25-31
営業時間
10:30~19:30
定休日
第1、3水曜日(祝日営業)
電話番号
052-242-0088(代表)
■the other
住所
愛知県名古屋市中区大須3-42-6
営業時間
12:00~19:00
定休日
火曜日、水曜日 ※定休日が祝日の場合は営業
電話番号
052-269-3113

ひと息つくなら、カフェめし?屋台めし?

東仁王門通でおすすめのお休み処をご紹介しましょう。「珈琲ぶりこ」は、オリジナルのドリンクやスイーツ、ランチメニューが楽しめるカフェです。昭和レトロの町屋をリノベーションしたカフェで雰囲気抜群です。「李さんの台湾名物屋台」では、本場の台湾唐揚げやタピオカドリンクが楽しめます。サクサクピリ辛、しっとり甘辛の台湾唐揚げをぜひ体験してみてくださいね。食べ歩きグルメとしても人気です。

■珈琲ぶりこ
住所
愛知県名古屋市中区大須3-35-22
営業時間
平日/11:00~20:00、休日/10:00~20:00
定休日
無休
電話番号
052-238-2789
■李さんの台湾名物屋台本店
住所
愛知県名古屋市中区大須3-35-10
電話番号
052-251-8992

「大須観音」をお参りしよう!

大須観音

Photo credit: Collin Grady on Visual Hunt / CC BY

「大須観音」は、「北野山真福寺寶生院(ほうしょういん)」というお寺ですが、大須観音と呼ばれ広く親しまれています。元亨4年、北野天満宮の別当寺として現在の岐阜県羽島市桑原町大須付近に創建されましたが、名古屋城築城の際に、犬山城主・成瀬正茂によって現在の場所に移転されました。毎月18日は観音様の縁日が、毎月18日、28日には骨董市が催され、多くの人でにぎわっています。

■大須観音
住所
愛知県名古屋市中区大須2丁目21-47
電話番号
052-231-6525

大須商店街への行き方は?

大須商店街は名古屋市地下鉄の大須観音駅と上前津駅の間にあるので、名古屋駅から目指す場合は地下鉄東山線に乗り伏見駅で鶴舞線に乗り換えて大須観音駅へ。名古屋城から向かう場合は名城線で一本です。観光プランに組み込みやすいので便利ですよ。

今回ご紹介できたのはごく一部!約1,200もの店舗が並ぶ大須商店街は老若男女問わず一日遊べる観光スポットです。自分好みのお店を探しながら歩いてみるのも楽しそうですね♪

この記事は2017年8月14日に公開されたものを編集したものです。
※情報は記事公開日時点のものになります。