まるで異国!?和歌山県の丸いドームハウス「とれとれヴィレッジ」ってどんなところ?

石畳の通りに沿ってずらりと並ぶ、丸みを帯びた形が可愛らしいクリーム色のドームハウス。一見すると外国の街並みのような景色が日本にあるのをご存じですか?

とれとれヴィレッジで異国情緒を満喫しよう♪

メルヘンゾーン

写真提供:とれとれヴィレッジ

とれとれヴィレッジはビーチで有名な和歌山県の白浜にある宿泊施設で、丸いドーム1つ1つがコテージタイプの客室となっています。

2つのエリアがあり、「メルヘンゾーン」はペット可の部屋や喫煙できる部屋があるのが特徴。

ファンタジックゾーン

写真提供:とれとれヴィレッジ

もう1つの「ファンタジックゾーン」では宿泊者の健康を考えて、アトピーやぜんそくの方に優しい塗装や、紫外線をカットするフィルムなどを使用した部屋が用意されています。1つとして同じ部屋がないので、何度訪れても新しい発見があるかもしれませんね。

夜には全体がライトアップされ、窓から漏れる明かりがロマンチックに景色を演出します。日中とは異なり、より一層異国に来たかのような雰囲気が楽しめますよ。

25頭のパンダに出会える!「パンダヴィレッジ」

パンダヴィレッジ 空撮

写真提供:とれとれヴィレッジ

2016年7月に誕生したパンダヴィレッジは必見!
上記と同じようなドーム型のコテージが25棟並んでいるのですが、外壁にそれぞれ異なるパンダの顔が描かれているんです!1つ1つに名前があり、特徴的な姿がとってもキュート。

パンダヴィレッジ パンダのモニュメント

写真提供:とれとれヴィレッジ

コテージの中も工夫が施されていて、まさしくパンダ尽くしのコテージとなっています。ヴィレッジ内にはパンダの像もあるので、歩き回ってお気に入りのパンダを探してみてくださいね。

周辺施設も見逃せない!とれとれ市場で海の幸を味わおう!

とれとれ市場

写真提供:とれとれヴィレッジ

「とれとれ市場」は西日本最大級の海鮮マーケットで、和歌山県の特産品はもちろん日本全国の魚介類が取り揃えられており、お土産を購入するのに最適のスポットです。お寿司やバーベキューなどの食事処もありますよ。

とれとれの湯

写真提供:とれとれヴィレッジ

ちょっと疲れたなと思ったら、関西最大級の温浴施設「とれとれの湯」で体を休めるのがおすすめ。露天風呂にサウナ、炭酸泉、岩盤浴、酸素風呂など多種多様な温泉がそろっています。これだけ整っていながら入館料は大人750円、子供380円(岩盤浴は別途800円)と気軽に利用できるのも嬉しいポイントですね。

温泉と食事を一緒に楽しむなら「とれとれ亭」が便利です。こちらは漁協直営の海鮮バイキングのお店で、朝食・昼食・夕食のバイキングを提供しています。「カタタの湯」という温泉も併設しているので、温泉でゆっくり体を温めてから新鮮な海鮮バイキングをいただくのもいいかもしれません。とれとれヴィレッジで宿泊する際には、ぜひこうした周辺施設にも足を運んでみてくださいね。

とれとれヴィレッジへのアクセスは?

とれとれヴィレッジ夜景

写真提供:とれとれヴィレッジ

電車を利用する場合は、JR新大阪駅から特急電車で約2時間30。JR白浜駅で下車した後、タクシーなどに乗り換え約5分で到着です。車を利用する場合、阪和自動車道南紀田辺インターで降りて国道42号線へ進んでください。田辺市新庄町の田鶴交差点を経由して約15分で到着です。

■とれとれヴィレッジ
住所
和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2498-1
電話番号
0739-42-1100

とれとれヴィレッジがある南紀白浜には、海水浴場やアドベンチャーワールドなど他にも見どころが盛りだくさん!ぜひ友達同士やカップル、家族で訪れてみてくださいね。

※情報は記事公開日時点のものになります。