渡辺早織と團遥香の宮崎二人旅。青島神社や鵜戸神社など、宮崎の神話を辿る

神々のふるさと・宮崎。左から渡辺早織、團遥香 ©TBS

神々のふるさと・宮崎。左から渡辺早織、團遥香 ©TBS

「王様のブランチ」の買い物の達人の案内人として人気の渡辺早織と朝の情報番組で5年間共演していた戦友でモデル、女優の團遥香が9月5日放送の「タビフク+VR」(BS-TBS|毎週水曜日23時00分~)にて、前回に続いて神々のふるさと・宮崎の神話を辿ります。前編に続き、この後編を観れば次の宮崎の旅がぐっと深く、面白いものになること間違いなし!

サイクリング。左から渡辺早織、團遥香 ©TBS

サイクリング。左から渡辺早織、團遥香 ©TBS

フェニックス・シーガイア・リゾートに宿泊した次の朝。普段は毎朝必ずランニングをするという渡辺早織が團を連れて、サイクリングに繰り出します。

みそぎ池。左から團遥香、渡辺早織 ©TBS

みそぎ池。左から團遥香、渡辺早織 ©TBS

ホテルのすぐ近くには死んだ妻を追って黄泉の国から戻ってきた伊邪那岐命がその穢れを清めるために入ったという「御池」、通称「みそぎ池」があります。ここは日本初のみそぎが行われた場所。伊邪那岐命が左目を拭うと天照大神が、鼻を拭うとそこから弟の須佐之男命が生まれたと言われている、神々誕生の場所でもあります。

チキン南蛮発祥の店「おぐら本店」。左から團遥香、渡辺早織 ©TBS

「おぐら本店」。左から團遥香、渡辺早織 ©TBS

神話がどこまでも続いていく宮崎に心奪われる2人は、腹ごしらえに宮崎グルメ「チキン南蛮発祥の店」として毎日行列のでき、宮崎では知らない人はいないという「おぐら本店」へ。意外なチキン南蛮発祥のルーツを聞く2人。果たしてその味は?

青島神社。左から渡辺早織、團遥香 ©TBS

青島神社。左から渡辺早織、團遥香 ©TBS

続いて、読売巨人軍が毎年シーズン前に参拝することでも有名な青島神社へ。実は青島神社は天照大神の子孫である山幸彦と豊玉姫のラブロマンスの舞台で、縁結びのご利益があるということで女性にも大人気です。

幸せの黄色いポスト。左から團遥香、渡辺早織 ©TBS

幸せの黄色いポスト。左から團遥香、渡辺早織 ©TBS

また、幸せの黄色いポストや周囲1.5kmの青島を取り囲む自然が作り出した奇岩・鬼の洗濯岩の風景も忘れられない風景です。

鵜戸神社。左から團遥香、渡辺早織 ©TBS

鵜戸神社。左から團遥香、渡辺早織 ©TBS

豊玉姫が山幸彦の子を産んだ鵜戸神社。ここは安産のご利益があるという事で、今も多くの妊婦たちが訪れるスポット。 亀に乗ってこの地にやってきた海神の神の娘・豊玉姫。出産の際に本当の姿を山幸彦に見られたため、海へ戻ってしまったことを知らず、亀は岩となった。その亀岩に運玉を入れることが出来れば願いが叶うと言われています。果たして、2人の結果は??

モアイ像と。左から渡辺早織、團遥香 ©TBS

モアイ像と。左から渡辺早織、團遥香 ©TBS

神々のルーツを辿る旅を終えた2人はサンメッセ日南で「未来に生きる」という意味を持つモアイ像を見つめながら、それぞれの将来の夢を語ります。
放送は今夜9月5日の23時00分から。見逃さないようチェックしよう♪

番組が訪れる様々なシーンで画面に現れるQRコードをスマホで読み込むと360度VR動画でその場所に実際に行ったかのようなバーチャル体験が。
さらに首都圏のJTBトラベルゲート各店にはタビフクの360°バーチャル・リアリティの世界を体験、体感できるスペースが設置されています!

タビフク+VR
タビフク。ロゴ
BS-TBS|毎週水曜日23時00分~
おしゃれ女子必見!! 旅(タビ)×ファッション(フク)+360°=『タビフク+VR』。プライベートでも本当に仲の良いファッショナブルな女性タレント、モデル、歌手、女優など、20代女子たちが憧れる女性ゲスト二人が、人気急上昇中の国内を中心としたさまざまな旅先を訪れます。
※情報は記事公開日時点のものになります。