海上ルートでいく港町横浜♪「シーバス」に乗船して定番観光スポットを巡ろう!

海上から横浜みなとみらい地区を眺めながら、「シーバス」に乗って、横浜の観光スポットを巡る旅に出てみませんか?運航ルートは、横浜駅東口~みなとみらい~赤レンガ倉庫~山下公園となっているので、観光スポットへのアクセスがとても便利です。

「シーバス」ってどんな乗り物?

みなとみらい

「シーバス」とは、ベイエリアを海上から眺めながら、横浜の観光スポットをラクラク移動できる海上バスのことです。水面と同じ目線で、大きい窓からは景色が良く見えます。船内は空調完備なので、快適なクルージングが楽しめます。「シーバス」の乗り場は、横浜駅東口、みなとみらい21、ピア赤レンガ、山下公園の4カ所です。

■横浜クルージング(シーバス)
乗船料金横浜駅東口~みなとみらい21
大人/420円、子供/210円
みなとみらい21~ピア赤レンガ
大人/350円、子供/180円
ピア赤レンガ~山下公園
大人/350円、子供180円
山下公園~横浜駅東口
大人/700円、子供/350円
電話番号
045-671-7719

横浜駅東口乗り場の「横浜ベイクォーター」

ベイクオーター

Photo credit: OiMax on Visual Hunt / CC BY

シーバス乗り場は観光スポットにあるので、徒歩であまり移動しなくても横浜観光を堪能できちゃいます。混雑を避けて海上から移動できるので、とても便利です。横浜駅東口乗り場は、駅から徒歩3分の場所にあり潮風を感じながらショッピングやグルメが楽しめる「横浜ベイクォーター」にあります。

■横浜ベイクォーター
住所
神奈川県横浜市神奈川区金港町1-10
電話番号
045-577-8123

みなとみらい21へはここが最寄り「ぷかりさん橋」

ぷかり桟橋

海の上にぷかりと浮いているような「ぷかりさん橋」がみなとみらい21乗り場です。夜景のきれいなスポットとしても人気があります。

■ぷかりさん橋
住所
神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1
電話番号
045-223-2121

横浜の定番観光スポット「赤レンガ倉庫」にも乗り場があります!

赤レンガ倉庫

ピア赤レンガ乗り場がある、かつて倉庫だった頃の面影が残る「横浜赤レンガ倉庫」は横浜の定番観光スポット!レトロでモダンな雰囲気の赤レンガ倉庫はインスタ映えスポットもたくさんあります♪

■横浜赤レンガ倉庫
住所
神奈川県横浜市中区新港1-1
電話番号
1号館/045-211-1515、2号館/045-227-2002

山下公園

山下公園

Photo credit: naitokz on VisualHunt.com / CC BY-ND

関東大震災のがれきを埋め立てて作られた「山下公園」が目の前にある、山下公園乗り場。「未来のバラ園」には多様なバラが植えてあり季節によって色々な花が咲き誇ります。

■山下公園
住所
神奈川県横浜市中区山下町279

少し歩けば定番観光スポットへも

中華街

シーバス乗り場から少し歩けば、横浜の定番観光スポットへもアクセスできます。みなとみらい21乗り場からは、横浜みなとみらいのシンボル「横浜ランドマークタワー」へ。山下公園乗り場からは、グルメ観光には外せない「横浜中華街」へ歩いて行くことができます。各乗り場からの運航時刻をチェックして、ステキな横浜クルージングを楽しんでくださいね。

■横浜ランドマークタワー
住所
神奈川県横浜市西区みなとみらい2丁目2-1
電話番号
045-222-5015
■横浜中華街
住所
神奈川県横浜市中区山下町
電話番号
045-681-6022(インフォメーション・センターChinaTown80)/dd>

混雑なく移動でき、横浜の景色を海の上から堪能できるクルージング。横浜観光の際には是非プランに取り入れてみてくださいね♪

この記事は2017年9月9日に公開されたものを編集したものです。

※情報は記事公開日時点のものになります。