• 2018年9月15日更新
  • Yokito

インスタでシェアしたい!!マルタ島の「ポパイ村」が超かわいい♪

地中海の温暖な気候と数多くの絶景があることで知られるマルタ島に、ひと際フォトジェニックなスポットがあるんです。その名も「ポパイ村」!1980年公開の映画『ポパイ』で使われたセットがそのままの形で残されているアミューズメントパークなんです。可愛いすぎる街並みはとってもフォトジェニックで、インスタ映えもバッチリ♪さっそく詳しくみていきましょう!

ポパイ村の可愛さはこんな感じ!

ポパイ村
Photo credit: sheggy via Visual Hunt / CC BY

おとぎ話のような可愛い家が立ち並ぶ街並みはまさにフォトジェニックそのもの♪外観だけではなく、家の内装も忠実に再現されており、映画の中に入り込んだような感覚が楽しめちゃいます!

敷地内で様々なショーが催されており、訪れる人を退屈させません!

ポパイ村での見どころ♪

ポパイ村

Photo credit: sky_hlv on VisualHunt.com / CC BY

上記のように、ポパイ村では自分も映画の出演者として参加できるフィルミングや、ポパイのミュージカルショー、パペットショーなど見どころがたくさん!また館内のレストランではポパイのキャラクターにちなんだ美味しい食事が味わえます☆

ポパイ村への行き方は?

そんなポパイ村への行き方は、首都ヴァレッタからマルタバスに乗って行くことができます。まずは41番・42番系統の「Cirkewwa」行きのバスに乗り、1時間程で「Skrajda」のバス停に到着します。ここで下車後、向かい側から出ているバス停から101番系統のバスに乗車し、5分ほどで「Popeye」に到着☆ただしマルタ島ではバスが遅れるのは日常茶飯事なので、早めに行動するのがオススメです◎

絶景アンカーベイが目の前!夏はプライベートビーチでも遊べちゃう☆

ポパイ村

Photo credit: sky_hlv on Visual Hunt / CC BY

ポパイ村はエメラルドブルーの海が美しい「アンカーベイ」の目の前にあり、絶景が楽しめるスポットとしても知られています。夏限定にはなりますが、園内のプライベートビーチが利用できます。ビーチではパラソルやチェアなどの備品が完備されており、ビーチバレーなどが楽しめます♪ポパイ村+ビーチ遊びの両方を満喫できるので夏は特に大人気なんだとか!

さん(@reeei0404)がシェアした投稿

ポパイ村への入場料と営業時間に関しては、季節によって変動するので事前にチェックしておくのがオススメ☆

■ポパイ村の入場料と営業時間
営業時間
<7、8月>9:30~19:00
<4~6月>9、10月/9:30~17:30
<11~3月>9:30~16:30
入場料
<7、8月>大人/15.50ユーロ、子供(3~12歳)/12.50ユーロ
<6、9、10月>大人/14.50ユーロ、子供(3~12歳)/11.50ユーロ
<11~5月>大人/10.50ユーロ、子供(3~12歳)/8.50ユーロ
11~5月
入場料/10.5ユーロ、営業時間/9:30~16:30

ma_sofuさん(@ma_sofu)がシェアした投稿

■ポパイ村
住所
Triq Tal-Prajjet, Mellieha
営業時間
上記参照
定休日
電話番号
356 2152 4782

穴場のフォトジェニックスポット「ポパイ村」!これからジワジワ人気が出るかもしれないので、ぜひ早めに遊びに行ってみて下さいね♪

この記事は2017年9月15日に公開されたものを編集したものです。
※情報は記事公開日時点のものになります。
Yokito
大阪出身、現マドリッド在住。ひょんなキッカケで出会ったスペイン人と遠距離恋愛の末、結婚。現在はスペイン語学校に通う傍ら、美味しいワインとハムを楽しむ日々を送っています。趣味として世界20カ国以上を旅しており、今後も"人生は旅である"と体現していく予定!!さぁ、ロマンチックな人生を楽しみましょう。