Rihwaと三原勇希が富士山麓の大自然を感じる。忍野村の日本の原風景の中で歌も披露!

富士山麓の大自然を感じる。左から三原勇希、Rihwa ©TBS

富士山麓の大自然を感じる。左から三原勇希、Rihwa ©TBS

透明感ある歌声で人気のシンガーソングライターのRihwaと「sakusaku」以来、多くの音楽番組でMCを務めてきたタレント・モデルの三原勇希が、9月19日放送の「タビフク+VR」(BS-TBS|毎週水曜日23時00分~)にて富士山麓の大自然を感じる旅を楽しみます。

ライオンの赤ちゃんを抱っこ。左から三原勇希、Rihwa ©TBS

ライオンの赤ちゃんを抱っこ。左から三原勇希、Rihwa ©TBS

二人が朝一番で向かったのは、最新グランピングサイト「藤乃煌富士御殿場」からもほど近い、富士山麓にある日本最大級のサファリ「富士サファリパーク」。5月と6月に生まれたばかりのライオンの赤ちゃんが抱っこできるということで二人のテンションもアゲアゲ!生後2か月を過ぎると野生が芽生えてくるため、生まれてから2か月間しかできないという貴重な体験をします。
その後、二人は上面まで柵になっていて、動物たちの生態を360度至近で感じることができると人気のスーパージャングルバスでサファリゾーンへ。そこでまず出会ってしまったのは、すでにオトナに成長したライオン!先ほどまで抱っこしていたかわいいライオンの赤ちゃんの面影はまったくなく…。テディベアのモデルになったといわれるアメリカグマやチーターの高速走行、ゾウのスイミングなどを間近で見て、大興奮!

富士花鳥園。左からRihwa、三原勇希 ©TBS

富士花鳥園。左からRihwa、三原勇希 ©TBS

さらに、花と鳥の別天地「富士花鳥園」を訪れ、30種類を超える鳥たちと触れ合います。梟、鷹に加え、ペンギン、フラミンゴ、エミューといった他ではなかなか触れ合うことのできない希少な鳥たちや美しい花に囲まれた中で、餌やりを体験します。

忍野村。三原勇希 ©TBS

忍野村。三原勇希 ©TBS

外国人が日本で訪れたい場所の常に上位にランクインする忍野八海。この富士の伏流水が流れ込む8つの池は、ご神体とされてきた富士山に入山する前に順に周り、身を清めるための場所だったそう。二人もその清らかな、冷たい清水に触れ、富士山に対する思いを募らせます。忍野八海で身を清めたら、北口本宮富士浅間神社へ。ここがご神体である富士山への入口。本殿を守るように立つ大木に囲まれたその社はやはり特別な空気を放ちます。

日本の原風景の中で歌を。左からRihwa、三原勇希 ©TBS

日本の原風景の中で歌を。左からRihwa、三原勇希 ©TBS

大親友との特別な時間を過ごしたRihwaは今回の旅、特に前夜二人で炎を囲みながら歌い、涙したそのシーンを歌にしました。その歌を親友・三原勇希に忍野村の日本の原風景の中で披露します。いったい、どんな歌が出来上がったのか…
放送は今夜9月19日の23時00分から。見逃さないようチェックしよう♪

番組が訪れる様々なシーンで画面に現れるQRコードをスマホで読み込むと360度VR動画でその場所に実際に行ったかのようなバーチャル体験が。
さらに首都圏のJTBトラベルゲート各店にはタビフクの360°バーチャル・リアリティの世界を体験、体感できるスペースが設置されています!

タビフク+VR
タビフク。ロゴ
BS-TBS|毎週水曜日23時00分~
おしゃれ女子必見!! 旅(タビ)×ファッション(フク)+360°=『タビフク+VR』。プライベートでも本当に仲の良いファッショナブルな女性タレント、モデル、歌手、女優など、20代女子たちが憧れる女性ゲスト二人が、人気急上昇中の国内を中心としたさまざまな旅先を訪れます。
※情報は記事公開日時点のものになります。