カラフルなタオルに目を奪われる♪愛媛県の「今治タオル美術館」でジャパン・クオリティを再発見!

ゆるキャラの「バリーさん」や「今治タオル」で有名な愛媛県今治市。120年間にわたってタオル産業の発展を支えているこの地に、タオルメーカーの一広株式会社がタオルとアートの融合を目指し設立した「タオル美術館」があるんです。

今治ブランドの作品群を展示する美術館

今治タオル美術館

タオルを“作品”として一品一品丁寧に仕上げることを心がけており、いずれもデザイン性の高さには目を見張るものがあります。高い技術と伝統が織りなす美しくて可愛い作品群をご覧あれ!

エントランス

写真:愛媛県観光物産協会

エントランスロビーでは、タオルでできた大きなキリンがお出迎えしてくれます。館内には、その他にタオルの原料である綿を使用した巨大なアイスクリームやケーキなどのオブジェ、ずらりと並んだカラフルな糸の展示があり心躍ること間違いなし!写真撮影も可能ですのでインスタ映えを狙っちゃいましょう!また、タオルの製造工程をわかりやすく紹介した工場見学ブースがあり、最新鋭の高速自動織機による製造の様子が見学できますよ。

グラデーションタオル

写真:愛媛県観光物産協会

ショップには美術館オリジナル商品が販売されており、40色ものカラータオルが壁に沿ってグラデーションで展示されています。まるでパレットのようで見ているだけでテンションが上がっちゃいます♪お気に入りの一色を探してみてはいかがでしょうか。館内のタオル工房では購入したタオルに名入れ刺繍(1文字30円・税込)もできますよ。旅の思い出やお土産、そして自分用の名前入りのオリジナルタオルを作ってみませんか?

タオル以外にも楽しみいろいろ!

ガーデン

写真:愛媛県観光物産協会

美術館では時期によって様々な企画展示も開催しています。
例年冬にはウィンターイルミネーションも行われるほか、敷地内には芝生と花壇を基調とにした広大なヨーロピアンガーデンを併設していて、春にはビオラや桜に藤、初夏にはラベンダーやシャクナゲ、そして梅雨のアジサイと彩り豊かな花々が咲き誇り、何と結婚式も出来ちゃうそう!美術館ウェディングなんて人とはちょっと違うユニークな式になりそうですよね。
他にも、レストラン、カフェなど食事処も充実していますので、アートな気分に浸りながらお散歩したり、お茶したりと優雅な時間を過ごすことができます。

常設展でムーミンに会える! 

                       

ムーミンとコラボした「ムーミンの世界へ~ムーミン谷へようこそ~」ではムーミン×陶磁器をテーマに、長い歴史を持つ伊予の国(愛媛県)伝統の磁器・砥部焼と、フィンランドで長く愛されるキャラクターであるムーミンがコラボした作品を展示しています。他にも日本を代表する磁器である久谷焼や有田焼の作品などがありますよ。

                                                          

ショップではムーミン谷の仲間たちの各種グッズを取り扱っています。ちなみにヨーロピアンガーデン内にはムーミンや仲間たちのブロンズ像があるので、ぜひ探してみてくださいね!

■今治タオル美術館
住所
愛媛県今治市朝倉上甲2930
電話番号
0898-56-1515
営業時間
9:30~18:00(ギャラリー見学は閉館30分前まで)
※毎週土曜日、連休(最終日除く)は開館時間を20:00まで延長。(1,2月のみ19:00まで)
入館料
大人/800円
中高生/600円
小学生/400円
障害者割引/400円
65歳以上/500円
※ショップやカフェ、レストランの利用は入館料不要
HP
http://www.towelmuseum.com

誇るべきジャパン・クオリティを牽引する今治タオルに触れられるタオル美術館。美しいガーデンやムーミンとのコラボなど見ごたえ十分。今治駅前から車で約25分とアクセスしやすいので愛媛旅行の際に立ち寄ってみませんか?

※情報は記事公開日時点のものになります。