田辺かほと鈴木優華の淡路島旅。ニジゲンノモリで大ハッスル&明石海峡大橋ではワールドブリッジツアーに参加!

淡路島。左から田辺かほ、鈴木優華©TBS

淡路島。左から田辺かほ、鈴木優華©TBS

「奇跡の美肌」と称され、ビューティー誌VOCEの専属モデルも務めるモデルの田辺かほと、ファッション誌non-no専属モデルの鈴木優華。高校の同級生で、その後同じ芸能事務所に所属することになった長い付き合いの大親友二人が、10月3日放送の「タビフク+VR」(BS-TBS|毎週水曜日23時00分~)にて、先週に続いて「国生みの島」淡路島を訪れます。
この夏オープンしたばかりの最新グランピングホテル「グランシャリオ北斗七星」の夜を満喫した二人は、ホテルのあるニジゲンノモリで童心に返って朝から大ハッスル!池の上を飛ぶ225mのジップラインやローラー型の66mもある滑り台で大しゃぎ。おしゃれモデル二人の子供ような素顔が見られます。

淡路島の「絵島」。左から鈴木優華、田辺かほ ©TBS

淡路島の「絵島」。左から鈴木優華、田辺かほ ©TBS

日本神話に登場するイザナギノミコトとイザナミノミコトの夫婦が、まだ何もない海原に降り立ち、海面をかき回して、持ち上げた矛から滴り落ちたしずくが島になり、そして本州などが出来たとされています。その最初に生んだ島が淡路島の「絵島」、別名おのころ島と言われています。二人は日本誕生のその島で、圧倒的パワーを全身に感じます。

「花さじき」へ乗馬で。左から田辺かほ、鈴木優華 ©TBS

「花さじき」へ乗馬で。左から田辺かほ、鈴木優華 ©TBS

淡路島はいろんな顔を持ち、「花の島」とも呼ばれています。約15haの敷地の斜面に花のじゅうたんが敷かれる「花さじき」。こちらへは乗馬で訪れることができます。斜面の先には青く光る海。最高の眺望が…。

「やま高」の姿焼き。鈴木優華 ©TBS

「やま高」の姿焼き。鈴木優華 ©TBS

また、明石海峡の速い潮流にもまれたタコは最高に美味。一匹丸ごとプレスして焼く、「やま高」の姿焼きは絶品です!二人は特別に自分で焼かせてもらいます。

ハローキティスマイルにて。左から田辺かほ、鈴木優華 ©TBS

ハローキティスマイルにて。左から田辺かほ、鈴木優華 ©TBS

さらに、子供から大人まで楽しめる「ハローキティスマイル」は最高のインスタ映えスポット。キティちゃんの万華鏡の中に入れたり、キティちゃんの夢の中を見られる360度プロジェクションマッピングがあったり。レストランも本格的で、お皿も高級な九谷焼の中に、隠れキティがたくさん!二人が子供の頃に好きだったキャラクターの話をしていると、田辺かほの意外なこども時代が明らかに…。
明石海峡大橋を渡り本州の明石に入ると魚棚商店街を二人で食べ歩き。蛸町明石ならではの「たまご焼き」を食べて、大のお気に入りに…。

明石海峡大橋の「ワールドブリッジ」ツアー。左から田辺かほ、鈴木優華 ©TBS

明石海峡大橋の「ワールドブリッジツアー」。左から田辺かほ、鈴木優華 ©TBS

旅の終わりに二人は世界一の吊り橋、明石海峡大橋の「ワールドブリッジツアー」に参加!海面50m上を歩き、主塔を目指します。その高さは海面から300m。明石町と淡路島、今回二人がタビした場所を360度大パノラマで見渡します。
放送は今夜10月3日の23時00分から。見逃さないようチェックしよう♪

番組が訪れる様々なシーンで画面に現れるQRコードをスマホで読み込むと360度VR動画でその場所に実際に行ったかのようなバーチャル体験が。
さらに首都圏のJTBトラベルゲート各店にはタビフクの360°バーチャル・リアリティの世界を体験、体感できるスペースが設置されています!

タビフク+VR
タビフク。ロゴ
BS-TBS|毎週水曜日23時00分~
おしゃれ女子必見!! 旅(タビ)×ファッション(フク)+360°=『タビフク+VR』。プライベートでも本当に仲の良いファッショナブルな女性タレント、モデル、歌手、女優など、20代女子たちが憧れる女性ゲスト二人が、人気急上昇中の国内を中心としたさまざまな旅先を訪れます。
※情報は記事公開日時点のものになります。