人気急上昇! 韓国「汝矣島漢江公園」のナイトマーケットで週末の夜を楽しもう!

日本から韓国への旅行者は、なんと年間約230万人もいます。中でも次々と注目スポットが台頭してくるソウルで、今とてもホットなイベントが「ソウルパムトッケビナイトマーケット」!ソウル市民も虜になっているというその魅力と楽しみ方をご紹介します。

ナイトマーケットの開催場所「汝矣島漢江(ヨイドハンガン)公園」

汝矣島漢江公園 夕暮れ

ソウルの中心を流れる川「漢江(ハンガン)」沿いには人気スポットが点在しているのですが、その中でも特に高い人気を集めているのが「汝矣島(ヨイド)地区」。国会議事堂をはじめ、放送局、証券会社などが密集しており、政治とビジネスの中心部であることから、“ソウルのマンハッタン”とも言われます。ずらりと建ち並ぶ洗練された高層ビル群は圧巻の景色!ソウルの街を見渡せるビューポイントとして知られる「Nソウルタワー」も見えますよ。観光客に人気の「漢江遊覧船」の発着地点にもなっているので、ナイトマーケットの時間までたっぷり遊んで過ごすことができます。
現地の人たちにとって汝矣島は余暇を過ごすスポットとして有名。春は桜、夏はプール、秋は世界花火祭り、冬はソリと、四季それぞれに楽しみがあります。また、ナイトマーケット以外にもシーズンごとに様々なイベントがあるので、いついっても楽しめるんです。

毎週金・土の夜はナイトマーケットに出かけよう!

パムトッケビナイトマーケット

2015年、汝矣島漢江公園から始まった「パムトッケビナイトマーケット」。その後開催エリアを増やし、2018年は異なるテーマを掲げた6ヵ所で行われています。パムトッケビとは韓国語で「夜=パム」の「お化け=トッケビ」という意味。キャッチーで可愛いネーミングも素敵です。

パムトッケビナイトマーケット

汝矣島漢江公園で開かれているのは「汝矣島ワールドナイトマーケット」。韓国と世界各国の料理が味わえるフードトラックが出店していて、フリーマーケットに加え、伝統芸能やK-POPの公演なども催されます。マーケットはとても賑やかで、週末の夜を楽しむ人たちの活気にわくわくします♪

金・土どちらもソウルに滞在するなら、複数のマーケットに出かけてみるのもいいかもしれませんね。音楽やアートなどのエンターテインメントにフォーカスした開催地もあるので、ぜひ興味を惹かれるところへ行ってみてください。

汝矣島漢江公園へのアクセスは?

パムトッケビナイトマーケット

汝矣島漢江公園はソウルから近く、市内から地下鉄で気軽に訪れることができます。ソウル地下鉄5号線「汝矣(ヨイ)ナル駅」より徒歩約13分です。
汝矣ナル駅まではソウル駅からなら乗り換え込みで約20分。乗車運賃は現金で1,350ウォンです。

■汝矣島漢江公園
所在地
330 Yeouidong-ro, Yeoeuido-dong, Yeongdeungpo-gu, Seoul
電話番号
+82 2-3780-0561
■汝矣島ワールドナイトマーケット
開催日程
2018年3月30日(金)~10月28日(日)期間中の金・土の夜

日中は周辺の観光スポットやショッピングモールで楽しんで、夜になったら熱気溢れる夜市に繰り出しましょう!

※情報は記事公開日時点のものになります。