透き通るエメラルドグリーンが眩しい!長野「阿寺渓谷」で清流を楽しもう♪

長野県大桑町にある阿寺渓谷(あてらけいこく)は、透き通ったエメラルドグリーンの清流が美しい景勝地。川の水を浴びたら美肌になったという「美顔水」の言い伝えも残る名水の地で、近頃はメディアに取り上げられることもある、人気上昇中のスポットなんです。今回は、そんな阿寺渓谷についてご紹介します。

阿寺渓谷ってどんなところ?

阿寺渓谷

木曽川の支流である阿寺川が流れる、阿寺渓谷。ヒノキやアスナロ、コウヤマキなどの育つ豊かな森林に囲まれ、全長15㎞の渓谷沿いに切り立つ崖が迫力満点の「千畳岩」や「犬帰りの淵」、螺旋状に流れ落ちる「樽ヶ沢の滝」といった素晴らしい景観が続きます。新緑や紅葉の季節は特に見事ですよ。
しかし、特筆すべきは渓谷を流れる清流でしょう。川の底まで見えるほど澄み切った清流は、晴れた日にはエメラルドグリーンにきらきらと輝き、その美しい色合いは“阿寺ブルー”とも呼ばれているんですよ。

阿寺渓谷キャンプ場で清流を満喫♪「美顔水」も見逃せない!

阿寺渓谷の美顔水

阿寺渓谷を満喫するなら、阿寺渓谷キャンプ場を訪れてみるのはいかが?阿寺渓谷キャンプ場は、渓谷の入り口から歩いて約2時間、車で約20分の上流にあるキャンプ場。例年4月下旬~10月下旬に営業しており、清流を臨みながらキャンプやバーベキューを楽しむことができます。

見どころは、キャンプ場内に湧き出る「美顔水」です。渓谷でもっとも冷たく美しい清水とされ、「信州の名水・秘水」にも選ばれました。かつて山の管理をするため派遣された役人たちの妻が、この水で洗顔していたところ見違えるほど色白になったという言い伝えが残ることから「美顔水」と呼ばれるようになったのだとか。キャンプ場を訪れたら、ぜひここで顔を洗ってみてくださいね。

デイキャンプなら1サイト1,000円で利用でき、トイレや炊事場などの設備は整っています。4~6人用のテントや椅子、コンロ、薪などもレンタルできるので、気軽にアウトドアに挑戦できますよ。

■阿寺渓谷キャンプ場
住所
長野県木曽郡大桑村野尻
入場料
中学生以上/600円、小学生200円
キャンプサイト使用料
デイキャンプ/1,000円、宿泊/4,000円~5,000円
定休日
無し
電話番号
070-4228-0881(阿寺渓谷エコくらぶ)

阿寺渓谷へのアクセスは?

阿寺渓谷と紅葉

阿寺渓谷へのアクセスは、車の場合、中央自動車道「伊那IC」から約80分、「中津川IC」から約45分。夏季には車両進入規制が実施されるので、大桑村観光協会HP「おおくわナビ」で詳細を確認してから訪れるようにしましょう。
電車を利用する場合は、JR中央本線野尻駅が最寄り駅。タクシーに乗って約5分、駅から歩いて行く場合は徒歩約20分で到着です。

■阿寺渓谷
住所
長野県木曽郡大桑村野尻799-12
電話番号
0264-55-4566

夏でも涼しい阿寺渓谷は避暑地としても魅力的ですが、これからの季節、紅葉とエメラルドグリーンの清流のコントラストもまた見事です。ぜひ訪れてみてくださいね。

※情報は記事公開日時点のものになります。