マカオ屈指の巨大エンタメリゾート「シティ・オブ・ドリームス」を楽しみ尽くす!

マカオ・コタイ地区にある大型エンターテインメントリゾート「シティ・オブ・ドリームス」。2009年6月、同じく複合リゾート施設である「ヴェネチアン・マカオ」の真向かいに開業した注目のスポットです。フェリーターミナル、空港、シントラホテル(セナド広場近く)など、マカオ各地からシャトルバスが運行しているのでアクセスも簡単です。

「シティ・オブ・ドリームス」には何がある?

シティ・オブ・ドリームス

シティ・オブ・ドリームスには2つのカジノと3つの高級ホテル、高級ブランドからお土産まで揃うショッピングモールがあります。エントランスを入って目に飛び込んでくる巨大なスクリーンは「Vquarium(ヴァーチャルアクアリウム)」というバーチャル水族館。表面には実際に水が流れているというおもしろい演出で、優雅に泳ぐ人魚の映像が映し出されるとみんな釘付けです。飲食店も充実していて、高級レストランで世界各国の料理を堪能したり、カジュアルなレストランやフードコートで気軽に楽しんだりと、目的・予算に合わせて使い分けもできます。 また、子供向けの遊園エリアもあり家族連れにもおすすめ。カジノ以外にも様々なエンターテインメント施設があるので、一日中遊べます♪

世界最大規模のウォーターショー「ザ・ハウス・オブ・ダンシング・ウォーター」

ザ・ハウス・オブ・ダンシング・ウォーター

撮影:BUDInternational/撮影協力:マカオ政府観光局

マカオに行ったらこれ!と言われるほどの人気で、日本でも知名度が急上昇の水上ショー。専用のシアターには開演すると巨大なプールやアクロバット用のセットが現れ、その中で華麗なコスチュームに身を包んだダンサーたちが「時空を超えたラブストーリー」をテーマに舞います。屋内とは思えないほどダイナミックで迫力ある演出に加え、水と光が作り出す幻想的な雰囲気に夢中になって引き込まれること間違いなし。2000席ある会場ですが、チケットが売り切れてしまうこともあるので予定が決まったら早めに予約しておくと安心ですよ。

アジアの夜を楽しんじゃおう!「クラブ・キュービック」

普段はクラブなんて行かない…なんていう方も、マカオの思い出の1ページとして、シティ・オブ・ドリームスの2階にあるので訪れてみては。
テーブルが多いので、ダンサーのパフォーマンスを見ながらお酒を飲むだけでも楽しめます。観光客が多く、日本人もたくさんいるので外国のクラブとはいえ安心できますよ。

■シティー・オブ・ドリームス
住所
Estr. do Istmo, Macau
営業時間
24時間
電話番号
+853 8868 6688

見どころが多いマカオですが、シティー・オブ・ドリームスで世界レベルのエンターテインメントを楽しんでみるのもおすすめです!

※情報は記事公開日時点のものになります。