お天気の良い日に出かけてみよう!都心から近い「日本の夕陽百選」のスポットはここ!

夏の盛りが落ち着いてくると、美しい夕日が一層綺麗に見られるようになりますよね。
今回は、都心から行きやすいエリアで「日本の夕陽百選」に選ばれているスポットをご紹介します。

神奈川県のシンボル「横浜ランドマークタワー」

横浜ランドマークタワー

横浜の人気観光スポット「みなとみらい21」のシンボルタワー「横浜ランドマークタワー」は、その浮かび上がるシルエットで都会の美しい夕暮れを演出してくれます。
それだけでなく、横浜ランドマークタワー69階にある「スカイガーデン」は、高さ273mの展望フロアとなっており、360度の大パノラマを楽しむことができます。スカイガーデンへは日本最高速のエレベーターで約40秒で到着です。

■横浜ランドマークタワー
住所
神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1
営業時間
10:00~21:00(最終入場20:30)
定休日
展望台フロア入場料金
大人(18~64歳)/1,000円、65歳以上・高校生/800円、小・中学生/500円、幼児(4歳以上)/200円
電話番号
045-222-5015

千葉県の夕富士が見える「北条海岸」

北条海岸 夕焼け

千葉県館山市の「北条海岸」は、JR内房線「館山駅」から徒歩5分、市内で一番長い海岸線を持つ海岸です。北条海岸が面する館山湾は、波が静かで水面が鏡のように見えるところから別名「鏡ケ浦」と呼ばれています。空気の澄んだ日には富士山が遠くに望め、絶景と言われています。

■北条海岸

千葉県旭市にある「刑部岬」は夕陽と九十九里浜が一望できるスポット

刑部岬 夕焼け

千葉県旭市の「刑部岬(ぎょうぶみさき)」は、古くから夕陽の名所として知られているところです。「飯岡刑部岬展望館」は、屏風ケ浦(びょうぶがうら)の西端に位置する高さ約60mの断崖絶壁にあり、太平洋と九十九里浜を一望する事ができますよ。また、周辺は「上永井公園」として整備されています。
刑部岬へはJR総武本線「旭駅」から千葉交通バス「銚子双葉町」行きにて約20分、「灯台入口」下車後徒歩10分です。無料駐車場もあるのでドライブにもおすすめです。

■刑部岬

「日本の夕陽百選」にも選ばれた絶景は、眺めていると時間や仕事を忘れてしまうほど美しい!天気の良い日に出掛けてみてはいかがでしょうか?

この記事は2016年9月7日に公開されたものを編集したものです。
※情報は記事公開日時点のものになります。