岩手県のおすすめ紅葉スポット「錦秋湖」へ行こう♪面白い駅や自然スポットなど見どころたくさん!

「錦秋湖」は、岩手県和賀郡西和賀町にある湯田ダムの建設によって造られた人工の湖。秋には周囲の山々が紅葉し、錦のような美しさを見せることからその名が付けられました。ダム湖百選にも選ばれており、その素晴らしさは折り紙付きです。そんな錦秋湖周辺には、魅力的な観光地や興味深い温泉施設がたくさんあるんですよ。今回はその中からいくつかのスポットをご紹介します!

名前に違わぬ美しい眺め「錦秋湖」

紅葉に染まる錦秋湖 当楽第2橋より

錦秋湖の紅葉が見頃を迎えるのは10月上旬~下旬。鮮やかな紅葉が水面に映る光景は思わず見入ってしまう美しさです。オロセのつり橋あたりから見える「巻渕」というスポットが特に素晴らしい景色と言われていて人気があります。北上線に乗車しながらの車窓からの眺めも圧巻ですよ。また、ウォータースポーツが楽しめたり、春から夏にかけてはマラソンや花火大会などのイベントもあり、全国から多くの人が訪れて賑わいを見せます。

■錦秋湖
所在地
岩手県和賀郡西和賀町

おすすめ周辺スポット1:「錦秋湖大滝」

夏から秋にかけて最もおすすめしたいスポットが「錦秋湖大滝」。湯田ダムの水位が下がる7~9月の間、貯砂ダムから流れ落ちる水がまるでカーテンのような滝になります。なんとその裏を歩くことができ、迫力ある滝を感じることができますよ。また、7月下旬に開催されるサマーフェスティバルでは、カラフルにライトアップされた幻想的な滝の表情を楽しめますよ。

■錦秋湖大滝
所在地
岩手県和賀郡西和賀町
電話番号
0197-74-2011

おすすめ周辺スポット2:「ほっとゆだ駅」の温泉

錦秋湖の最寄り駅「ゆだ錦秋湖駅」の隣にある「ほっとゆだ駅」。なんとここは、駅舎に温泉施設が併設されている全国に例を見ないユニークな駅なんです。温泉の中には信号機が設置され、列車の発車までの時間が分かるよう、色を変えて点灯するようになっています。中はシンプルなつくりですが、こんな遊び心があるのは面白いですね。木造とんがり屋根に時計台がついた駅舎もレトロで可愛いので、ぜひ足を運んでみてください♪

■ほっとゆだ駅
住所
岩手県和賀郡西和賀町川尻
営業時間
7:00~21:00
定休日
毎月第2水曜日(祭日の場合は翌日)

首都圏からのアクセス

東北新幹線

新幹線利用の場合は、東京駅から東北新幹線で北上駅まで行き、北上線に乗り換え、ゆだ錦秋湖駅で下車。そこからタクシーで約10分。 車の場合は秋田自動車道湯田ICから約10分です。

まだまだ他にも紹介しきれないほどのおすすめスポットがあります。洞窟、砂風呂、ビスケットの天ぷら、湯田ダムカレー…気になりませんか~?さぁ、旅行の計画を立てましょう!

■この記事で取り上げた施設について

※情報は記事公開日時点のものになります。