奥日光で絶景ハイキングをしよう♪栃木県「戦場ヶ原」で草紅葉と星空を満喫!

栃木県の日光エリアは、都心からのお出かけ先として人気のエリア。東照宮や華厳の滝など有名な観光スポットがたくさんありますが、中禅寺湖のあたりからは奥日光と呼ばれ、自然豊かなエリアとなります。中でも昼も夜も息を呑む景色が広がる湿原、「戦場ヶ原」をご紹介いたします。

壮大な湿原でハイキングをしよう

奥日光 戦場ヶ原 ハイキング

戦場ヶ原は、中禅寺湖をめぐる領地争いのために男体山の蛇の神様と赤城山のムカデの神様が戦った場所であった、という神話が名前の由来といわれています。
そんな戦場ヶ原は日光国立公園内、標高約1,400mに位置する約400ヘクタールの湿原です。湿原を囲むように約5kmに渡り自然探究路が整備されたハイキングコースになっています。木道で足元がしっかりしているので、初心者でも安心してハイキングが楽しめるのが嬉しいポイント!
湯の湖や光徳牧場といった行き先があるほか、泉門池や石楠花橋といった立ち寄りポイントもあるので、自分の体力にあったコースを選んでみて。

季節ごとの見どころ満載♪秋の草紅葉は必見!

奥日光 戦場ヶ原 草紅葉

撮影:BUD International

湿原には約350種類にも及ぶ植物が自生し、たくさんの野鳥が観察できます。また滝や川、森林など手付かずの美しい自然が広がっていますよ。
例年6月頃はワタスゲが一斉に咲き、まるで湿原に白い綿を散りばめたよう。瑞々しい緑とあいまって、涼やかな景色が魅力的。9月下旬から10月上旬に草紅葉が一面に広がり見頃を迎えます。その燃えるように広がる草原は他では中々見られない絶景で、一目見るために多くの観光客が訪れます。
湿原を見渡せる展望ポイントでは、ぜひ写真撮影を!ベンチもあるので、ゆったりと休憩しながら景色を堪能してくださいね。

夜は満天の星の下で幻想的な光景にうっとり

奥日光 戦場ヶ原 星空

戦場ヶ原は、標高約1,400mにあることから澄み切った満天の星を眺められる関東屈指の星空スポットでもあるんです。視野の開けた広い土地なので、空が大きく迫力も満点!都心では見ることのできない絶景に出会うことができます。天候や条件が整えば、天の川が見られることも!天の川が肉眼で見られるなんて、ちょっとびっくりですよね!
星空を見るには宿泊するのがいいでしょう。戦場ヶ原周辺の宿泊施設は、中禅寺湖や湯ノ湖の周辺にあります。せっかくなら何泊かして、ハイキングに星空に温泉に…と満喫しちゃいましょう!山の天候は変わりやすいので、お出かけ前に天候を確認するのを忘れずに。

戦場ヶ原へのアクセスは?

戦場ヶ原 展望台

撮影:BUD International

戦場ヶ原へは、JR日光駅、東武日光駅より東武バス湯元温泉行きに乗車約1時間で赤沼バス停下車し、徒歩約10分で戦場ヶ原のハイキングルートに行けますが、中禅寺湖の方からハイキングルートが続いているので、景観を楽しみながらハイキングして行くのがおすすめ。選ぶルートにもよりますが、3時間あればOKです。
手短に戦場ヶ原の光景を見たい場合は、ハイキングルートとは反対側の車道にある展望台を目指すと良いでしょう。赤沼バス停の次のバス停、三本松下車徒歩1分にあり、レストハウスやお土産やさんもあるので休憩などにぴったりです。
中禅寺湖、戦場ヶ原と進んだ先には湯滝と湯の湖がある一帯になります。ぜひ合わせて訪れて、奥日光を満喫しましょう!

■戦場ヶ原
住所
栃木県日光市中宮祠
電話番号
0288-54-2496(日光市観光協会日光支部)

日光旅行を考えている方は少し足を伸ばして、戦場ヶ原のハイキングと星空観賞はいかがですか?日常から少し離れて、美しい自然にきっと癒されるはずですよ。

この記事は2018年4月22日に公開されたものを編集したものです。

※情報は記事公開日時点のものになります。