岐阜の夜景スポット「金華山」へ行こう!織田信長ゆかりの岐阜城やリス村もある♪

岐阜市中央にそびえ立つ標高329mの「金華山」は岐阜県で一番有名な夜景スポットです。昔は「稲葉山」と呼ばれ、山頂には戦国の世を思い起こさせる岐阜城があります。
名古屋駅から岐阜駅まで電車で約20分。岐阜駅からバスで約15分ほどです。名古屋を旅行する際にはぜひ金華山にも足をのばしてみてください!

山頂へはロープウェーで♪

金華山ロープウェー

金華山の山頂へ行くには登山道もありますが、なかなかの険しさ。でもロープウェイがあるのでご安心ください!ラクラク山頂に行けるのはもちろん、ロープウェイの窓から眺める景色も素敵ですよ。眼下に広がるのは自然林に覆われた金華山。

紅葉の頃には色づいた山が美しく、秋はベストシーズンです。そして山の向こうには長良川と岐阜市の街並みが一望できます。晴れていれば遠くに連なる山々まで見渡せますよ。4分ほど山頂駅に到着。駅のそばにはリスと触れ合える「リス村」もあります♪

■金華山
■金華山ロープウェー
住所
岐阜県岐阜市千畳敷下257
営業時間
3月16日~5月11日/9:00~18:00
5月12日~10月16日/8:00~18:00
10月17日~3月15日/9:00~17:00
1月1日/5:00~17:00
定休日
料金(往復)
大人(12歳・中学生以上)/1,080円、小人(4歳~11歳)/540円
電話番号
058-262-6784

山頂にそびえる岐阜城

岐阜城

日本百名城の一つである岐阜城の城内は史料展示室、楼上は展望台となっています。かつては「稲葉山城」と呼ばれていた岐阜城が、歴史の表舞台に登場するのは戦国時代。斎藤道三という武将の居城であり、難攻不落の城と言われていましたが、織田信長がこの城を攻略して「岐阜城」に名前を改め、この地一帯を「岐阜」と名付けました。ロープウェーの山頂駅から歩いて少しのところにある「道三・信長ゆかりの岐阜城」と看板が立つ場所から、お城をきれいに撮影することができますよ。

岐阜城からの長良川

日本有数の高さにあるお城から眺める景色は雄大で、方角によって見える山も異なります。あの信長も見た景色だと思うと感動もひとしおです。

■岐阜城
住所
岐阜県岐阜市金華山天守閣18
営業時間
3月16日~5月11日/ 9:30~17:30
5月12日~10月16日/8:30~17:30
10月17日~3月15日/9:30~16:30
1月1日/6:30~16:30
※最終入場は閉場時間の15分前
定休日
料金(往復)
大人(16歳以上)/200円、小人(4歳以上16歳未満)/100円
電話番号
058-263-4853

山頂からの夜景は期間限定!

日が沈む頃、山頂からの景色は一変します。闇に包まれ、金華山が影を潜めると、眼下に美しい夜景が広がるのです。無数の街の灯りが輝き、まるできらめく星をちりばめたかのよう!岐阜市内ばかりか遠くに名古屋の街の灯りまで見渡せます。

思わず息を呑むこの夜景は、岐阜城と山頂レストランの上にある金華山展望台から観ることができます。ただし「岐阜城パノラマ夜景」の期間に限られるのでご注意ください。お城から夜景を見渡す貴重なひと時をぜひ味わっていただきたいです!

神戸や函館に比べれば知名度は低いかもしれませんが、岐阜の金華山からの夜景も素晴らしいです。実際に足を運んでその美しさを確かめてみてくださいね。

■2018年岐阜城パノラマ夜景
期間
9月1日~10月14日の土・日曜日・祝日、12月22日~12月24日の3日間
金華山ロープウェイ夜間料金(往復)
大人(12歳・中学生以上)/900円、小人(4歳~11歳)/450円
金華山ロープウェイ営業時間
9月1日~10月14日/夕方〜22:00、12月22日~12月24日/夕方~21:00
岐阜城入場料金
大人(16歳以上)/200円、小人(4歳以上16歳未満)/100円
岐阜城営業時間
9月1日~10月14日/夕方~21:30、12月22日~12月24日/夕方~20:30
■この記事で取り上げた施設について

※情報は記事公開日時点のものになります。