• 2018年10月20日更新
  • Yokito

一生に一度行きたい世界遺産アンコール・ワット!カンボジアで人生が変わる体験がしたい…!

アクティブ派女子なら、一度は訪れておきたいカンボジア。歴史ある遺跡を巡ったり、ナイトマーケットで現地のローカルグルメをエンジョイしたりと、ここでしか味わえない魅力に溢れています。今回は、そんなカンボジアでのオススメ観光地をご紹介♪

世界遺産「アンコール・ワット」へ!

朝日さすアンコールワット

カンボジアといったら、絶対に外せないアンコール・ワット!世界遺産にも登録されているアンコール遺跡の一つで、全体には約600もの遺跡があるというエリアです。600メートルもの参道を歩いた後にあるアンコール・ワットの神殿は、感動の美しさ!30年という年月をかけて造られた巨大な寺院は、その独特のクメール建築形式や、美しいデザインのレリーフなど魅力に溢れ、長く栄えたクメール王国の歴史を肌で感じることができます。
アンコール・ワットは日の出が美しいと評判です。朝早くに向かい、時間をかけてゆっくり巡るのがオススメ♪

■アンコール・ワット
住所
Angkor Ruins, Siem Reap
営業時間
6:30~17:30
定休日
入場料(1日券)
大人/37ドル、12歳未満/無料

「プノンバケンの丘」で夕日鑑賞を

プノンバケンの丘

Photo credit: indii.org / Lawrence Murray via Visual Hunt / CC BY

アルコール遺跡散策後に是非寄りたいのは、夕日の名所ともいわれるプノンバケンの丘。山頂の遺跡は1度に300人までという入場制限がある場所で、夕方には多くの人が訪れます。ふもとから丘まで約20分ほど山道を歩くと、山頂にそびえる立派な遺跡とアンコールワット、夕日を一度に眺めることができます。360度に広がる緑あふれるカンボジアの大地も見渡すことができ、燃えるような夕日とアンコール・ワットの景色は感動もの!
夕方には混雑が予想されるため、16時頃までには行っておきましょう♪

シェムリアップのナイトマーケット

シェムリアップのナイトマーケット

Photo credit: Alan Wat via VisualHunt.com / CC BY

アンコール・ワット観光の拠点となる街・シェムリアップはナイトマーケット散策も楽しめます!
広い範囲で開催されるナイトマーケットは、バッグなどのアジアン雑貨や伝統工芸品、トロピカルフルーツが並び、マッサージ店などもありバラエティ豊富♪別のストリートでは、また違った雰囲気のリゾートタイプのお店が並んでおり、可愛いワンピなど物色するのにピッタリです!レストランなどでは美味しいクメール料理も楽しめるので、是非とも食べてみましょう♪

おすすめのレストランはやはり「Chanrey Tree(チャンレイツリー)」。ツアーに取り上げられる有名店で、伝統的なクメール料理が楽しめるモダンでオシャレなレストランです。パイナップルたっぷりのグリーンカレーが人気ですよ♪

■アンコール・ナイトマーケット
■Chanrey Tree

歴史あるカンボジアでは、たくさんの遺跡見学、そして現地ならではの雰囲気を思う存分楽しめる市場や屋台など女子旅にオススメの要素が満載。アクティブ派のアナタなら一度行ったらハマること間違いなし♪

この記事は2016年10月8日に公開されたものを編集したものです。

※情報は記事公開日時点のものになります。

Yokito
大阪出身、現マドリッド在住。ひょんなキッカケで出会ったスペイン人と遠距離恋愛の末、結婚。現在はスペイン語学校に通う傍ら、美味しいワインとハムを楽しむ日々を送っています。趣味として世界20カ国以上を旅しており、今後も"人生は旅である"と体現していく予定!!さぁ、ロマンチックな人生を楽しみましょう。