• 2018年10月20日更新
  • Maiko

イタリアのカプリ島で絶対に行きたい!神秘的な「青の洞窟」

カプリ島はイタリア南部に浮かぶ小さな島。ナポリやローマからも近く日帰りツアーも多くあり、イタリアの中でも大人気の島です。夏は晴天の日が多くとても過ごしやすいことから、ヨーロッパをはじめ世界中から観光客が押し寄せます。 この島の一番の魅力は青色にきらめく神秘的な「青の洞窟」!今回は「青の洞窟」の魅力やアクセス方法、またナポリ湾の絶景が楽しめる「モンテ・ソラーロ」をご紹介します。

青の洞窟はどんなところ?なぜ青いの?

カプリ島

青の洞窟の魅力は何といっても、目の前に広がる神秘的な青い世界!透明度の高い海に強い日差しが降りそそぎ、海底に反射して青く輝くと言われています。
実は洞窟の入り口は天井がとても低く、手こぎボートで進入する際は体をかがめたり、横にしたりしなければならないほど。そのため天候や波の影響を受けて船が洞窟に入場できなくなることもあるので、絶対に行きたければ、スケジュールに余裕を持たせるのがオススメ。 ベストシーズンは夏季の6~8月!入場率が比較的高く70%~80%と言われています。また、正午から14時の光が強い時間帯が一番海が美しく輝くと言われているので、青の洞窟のベウトコンディションを訪れたい方はぜひ日程を合わせましょう!

■青の洞窟
住所
80071 Anacapri, Metropolitan City of Naples, Italy
入場料
14ユーロ

カプリ島へはナポリからアクセス可能!

カプリ島へ行くには、まずイタリア南部のナポリを目指します。日本からナポリまでは直行便がなくイタリア国内の主要空港を経由して行きますが、今回はローマ乗り換えをご紹介します。
ローマからナポリまで国内線の飛行機(所要約55分)もしくは高速電車(所要1時間10分)で移動し、その後カプリ島へ。ナポリからカプリ島に行くには、ナポリにあるべヴェレッロ港からカプリのマリーナグランデ港へ向かう高速フェリー(所要50分)やフェリー(所要1時間)、スローフェリー(所要1時間25分)が出てています。時間により価格が変動しますが、スローフェリーが一番安くお得です。
また、青の洞窟にはバス又は船で行くことができますが、マリーナグランデ港からだと船で向かうのが便利。港からおおよそ20分で洞窟の入り口に到着します。その後、小船に乗り換えて洞窟に入場する順番を待ちます。

■Motoscafisti Capri(ボートツアー)
住所
dock N.0 in the Port of Capri
電話番号
+39 081 8375646
受付時間
8:30~13:00
定休日
無 ※ただし悪天候中止
価格
往復/14ドル
※青の洞窟へ入場(+洞窟入場専用小舟)は別途料金(14ドル)を現地で払う必要あり

カプリ島は山も楽しめる!「モンテ・ソラーロ」

モンテ・ソラーロは標高580mのカプリ島で一番高い山。絶景ポイントの頂上まではリフトで約12分かけて一気に登ります。頂上では360度のパノラマを楽しめ、晴れの日にはファラリョーニと呼ばれる3つの岩からなる岩礁群やナポリ湾に浮かぶイスキア島がはっきり見えます!もちろん、時間に余裕があれば頂上まで登ることもできるので、ゆっくりカプリの大自然を楽しみたい方にはおすすめですよ。

■モンテ・ソラーロ
住所
80071 Anacapri, Metropolitan City of Naples, Italy

カプリ島には青の洞窟やモンテ・ソラーロなど見どころたくさん。青く輝く洞窟は一生の思い出になること間違いなしです!

※情報は記事公開日時点のものになります。

Maiko
現オーストラリア在住。オーストラリアの大学を卒業後、シンガポール、マレーシア、オーストラリアで勤務経験あり。 訪れた国は25カ国以上!旅先では必ずその国のアイスクリームを食べることをモットーとしている。 夢は世界一周クルージングの旅。
Instagram:https://www.instagram.com/k.maimai0902/